« 孵卵器のこと | トップページ | 脱皮のこと »

孵卵器のこと、その2

Dsc00877 コレクションボックスが届きました。30cm×30cm×10cmです。再利用の木材を使ってるということだったのですが、そのおかげでなかなかいい味がでています。本来、キッチンとかで、スパイスなんかを置いておくものみたいです。

Dsc00878 裏側はベニヤみたいですが、壁にかける用の金具も付いていて、値段(セールで2千円ちょっと)のわりにはきっちりした作りで、十字の仕切りは側面と裏面もクギで打ち付けてあり、クギを隠すように砥粉で埋めてあります。

Dsc00879 なかなか、いい仕事をしてるものなのですが、そこで、孵卵器として使うには問題がひとつありました。パネルヒーターを敷く隙間がないです。パネルヒーターじたいは、ペラペラの厚さ2mmもないようなものですが、底面(ベニヤ)と十字の仕切りの間は、まったく隙間がありません。

Dsc00881 底面の外側にヒーターを敷くという手もあるのですが、暖める効率が悪いですよね。そこで、ベニヤははがしてしまって、別の板を、ヒーターを敷く隙間を作って貼り付けることにしましょう。ということで、いつものようにネットでいいものが無いか探してみました。

なんか良さそうなものが見つかったのですが、今週末には、間に合わなかったので、続きはまた来週ということで・・・。

それでは、また

|

« 孵卵器のこと | トップページ | 脱皮のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孵卵器のこと | トップページ | 脱皮のこと »