« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

レオパの強制給餌

Dsc00970 (注 虫です。クリックは慎重に・・・。)制給餌用のデュビアとハニーワームです。気合を入れて乳鉢で潰しました・・・。ぜんぜん、体液とか出ないし・・・。潰したところに、足すのも勇気がいったので、他のブログであったヨーグルトを入れることにしました。

Dsc00971 なんとか見られるようになりましたが、デュビアのかけらとかが・・・。ヨーグルトを足して、ちょうど良いような感じになったので、注射器で吸って・・・なかなか吸えないし・・・もう少し水分が・・・でも、このままでいってみましょう。

強制してるところは写真撮れませんでしたが、なんとかいけました。吐いてないし、大丈夫でしょう!しかし、これを2日おきくらいでやるのは・・・ヨーグルトとサプリだけにしょうかな?ヨーグルトをあげてるっていう人は、キャットフードとか混ぜてるって書いてましたが、一年くらいヨーグルトだけで育ててるみたいです。

ついでに体重測定しました。前回は1月13日で1ヶ月ちょっとで、こんな感じです。

ポピー♀  78g⇒75g(ー3g、ちょい、食が落ちてます)

パピー♀  61g⇒58g(-3g、拒食中ですが、そんなに減ってない)

タッキー♂ 60g⇒73g(+13g、よく食べます)

マッキー♂ 42g⇒54g(+12g、よく食べて順調です)

Dsc00975 ピピー♀  33g⇒42g(+9g、食べることは食べるのですが、少食です)

うちにきたときは、ペピーと同じくらいだったのに・・・。

Dsc00974_1 ペピー♀  46g⇒61g(+25g、ちょっと増えすぎ?)

見た目でも、上のピピー♀とはちょっと差がついてきました。

それでは、また

| | コメント (5)

ハイイエロー軍団

Dsc00959今日の午前中は、ハイイエロー軍団のケージの大掃除をしました。やっぱり、拒食中の真ん中のパピー♀は、細くなってます。ちょっと、やばそうなので、午後から髭蟲さんに教えてもらった方法で、強制給餌です。しかし、ハイイエロー軍団って言ってますが、右端のタッキー♂は、前にも書いたとおりマックスノーのはず・・・真ん中のパピー♀もマックスノーの血統なのですが・・・3匹ともも、ほぼノーマルですよね?まぁ、別にカワイイからいいんだけど・・・。

強制給餌の様子もアップする予定ですが、とりあえず掃除の様子を・・・。

Dsc00961 ハイイエローのオス用とメス2匹用のケージ2個です。ハープケージとかいうのの26cm×40cm×30cmです。下にピタリ適温と上に暖突で、今の時期、下は付けっぱなしで上はタイマーで夜中だけつけています。中の底面から5cmくらいのところに温度計を設置してますが、最低27度くらい最高32度くらいになってます。

前から疑問だったのですが、レオパって夜行性ですよね。という事は、気温の低い時間に活動するわけですよね。なんか、他のトカゲとかって、気温が上がってるときに活動すると思うのですが、レオパはエサの消化とかも気温の低いときにするんですよね。夜行性だからそうなんでしょうが、なんか変な感じです。

うちの家は、ほとんど暖房もつけない(ホットカーペットと朝にファンヒーターをつけるくらい)のに子供が多いせいか、マンションの気密性のせいか、真冬でも15度を下回ることはほとんどありません。でも、朝方には冷えるので、レオパのケージに暖突を付けて冷えすぎないようにしています。

そのせいで、レオパのケージ内は朝方が一番高温になってます。自然に逆らってるような感じですが・・・どうなんでしょうか?

Dsc00966 脱皮がヘタなメス達のために、ウェットシェルター導入しました。美的センスはちょっと許せないのですが、やっぱりレオパにはこれ!っていうことで・・・。オークションで大(中古)1個、中(新品)2個、小(中古)4個セット、991円で落札しました。超、お買い得でした。

Dsc00968 うちの定番、サンゴ砂をしいて木(写ってないし・・・)を入れて完成です。サンゴ砂は、アダルトには粗目、マックスーパースノーのヤングには、少し細かいのを使っています。普通の砂漠の砂より、カルシウムも供給できるような気がするのですが、気休めかな・・・。

Dsc00969 探索中のメス2匹です。やっぱり、ウェットシェルターは、木で隠してしまいました。気に入ってくれるといいのですが・・・。髭蟲さんのところでも、シェルターの特集?やってましたが、ウェットシェルター(みずごけのタッパとかも含めて)って、湿度を与えるためっていうのは分かるのですが、体を冷やすためでもあるんですか?うちでは、なんか冷えすぎるような気がして、ヒーターの上に設置しましたが・・・。

丈夫なレオパだから、適当な環境でも馴染んでくれるんでしょうが、なぞは多いです。

それでは、また

| | コメント (1)

レオパいろいろ

Dsc00951 マッキー♂の脱皮シーンです。口を使って器用にむいていきます。見られるのはイヤみたいで、写真撮ってたら、にらまれてしまいました。

Dsc00952 脱皮完了後のきれいな顔です。脱皮したときは、一応、残ってないか点検しています。マックスーパースノー軍団は、結構じょうずに脱ぐので、皮の残りがあったことはないのですが、拒食しているハイイエローのパピー♀は、やっぱり調子が悪いからか、指先と鼻先に皮が残ってしまします。

うちで、一番にやってきたハイイエローのポピー♀も脱ぐのがへたです。

この子は、オークションで落札して、わりと近所の人だったので、近くの駅で待ち合わせして、手渡ししてもらったのですが、寒い日だったので、確認せずに家まで持って帰ってきました。

その時すでに、ひどい脱皮不全で、指が2本と爪を3本落としてしまいました。

帰って見てすぐに気が付いたので、お湯で濡らしながら取ったのですが、手遅れでした。

確認しなかった自分が悪いので、誰にも文句は言えないですが、指とか落としてしまったら、レオパがかわいそうなので、脱皮した後は必ず確認しています。

Dsc00955 拒食ということで、髭蟲さんに教えてもらった、注射器をためすことにしました。髭蟲さん、ありがとう御座いました。(髭蟲さんのブログは、うちにリンクさせてもらってる「爬虫類や蟲たちの生態」ですが、見に行くときは、ちょっと覚悟していったほうが・・・。)

百均では見つけられなかったので、楽○市場で見てたら、ペット用のそのものずばりの注射器を売ってました。そのものというのは、注射用じゃなくて、液体の薬とかをペットに飲ます用のものです。

ふつうのプラスチックの注射器も安く売ってたのですが、ドロっとした液体にも使えるという、先がちょっと太くなったものと普通の注射器型のものと、2本セットというのを買ってしまいました。

買ってから、気が付いたのですが、なんと子供たちがちょうどいい大きさの注射器を持ってるじゃないですか・・・なにかの実験セットみたいなものに付いてたって・・・ぜんぜん買う必要なかった・・・。

こんどの週末は、これを使って、強制給餌です。ハニーワームとかデュビアを潰すときは、どっかで隠れてやってくれ、と子供たちに言われています。

それでは、また

| | コメント (4)

見返り美人

Fh030029 うちの元祖フォト・ビューティー、見返り美人のアオカナヘビ・メスです。2年程前に撮った写真なのですが、今まで、撮ったハチュの写真で、一番のお気に入りです。携帯の待ちうけ画面も、この写真です。ホント、信じられないような色してました。

Dsc009492代目フォト・ビューティーのペピー♀です。寝込みを襲われて、ちょっとご機嫌ななめ(寝ぼけてるだけ)ですが、脱皮直後できれいです。だいぶ大きくなってきて、そろそろ体重測定したいところですが、今日は、写真を撮っただけで、ケージに戻しました。

マック・スーパースノーのことで、気になることが二つほどあるのですが・・・。

ひとつ・・・なんかマックのスノーたち(スーパスノーも普通のスノーも)って、他のレオパとプロポーションがちょっと違うような気がします。 気のせいかもしれませんが、頭が少し小さいような気がするのですが・・・。まだ、アダルトになりきってないからでしょうか?

もうひとつ・・・プロポーションもそうですが、なんかサイズも小さいような気がします。結構、食べるのに、あまり大きくならないような気がします。これも、フルアダルトになってないからかも知れませんが・・・。

昨日、ハイイエロー軍団のケージを掃除しようと思ってたのに、結局、なんやかんやで、今日も、なんやかんやで、出来てません。今度の週末は、掃除するからね・・・。

それでは、また

| | コメント (6)

アオカナ・ベビーの給餌

Dsc00943 アオカナ・ベビーにハニーワームのミニミニサイズを割り箸であげました。すぐに気が付いて、食らいつくところを写してみました。ちなみに撮影は、次女です。エサもよく食べて、順調に育ってるようです。

Dsc00945 ハニーワームをくわえて、飲み込もうとしてるところです。ハチュに限らず、なにかを飼育していて、エサを食べてるところって、一番楽しいというか、飼育の醍醐味というか、イイですよね?

レオパもエサをちゃんとあげて、食べてくれてるのですが、最近、写真を撮れてないです。マックスーパースノーは順調ですが、ハイイエローの♀が拒食してるので、強制給餌しました。ハニーワームを無理やり口の中に入れたら、なんとか2匹ほど食べてくれたのですが、もっとちゃんと食べてくれよー!っていう感じです。

寒くなってきたときに、ちょっと冷やしてしまったのが悪かったのか、それまで、バクバク食べてたのが、まったく食べなくなってしまいまいした。ケージの都合で、メスどうしを一緒にしたのが悪かったのか(その後、保温して、一匹にしたのに食べないので、また、メス2匹同居状態です)、ちょっと、やばそうになってきたので、強制しましたが、食べたものは、もどさずに、状態も悪くなってないので、う~ん?っていう感じです。

今日は、午後からハイイエロー軍団(って言っても3匹だけですが)のケージの掃除をする予定です。

それでは、また。

| | コメント (3)

アオカナ・ケージ

A20070212001 アオカナのケージを掃除しました。グラステラリウムMサイズに、いつものサンゴ砂を敷いて、寝床用のテーブルヤシ、産卵床用のポトス付き水ゴケ、流木と天然木を入れて完成です。

A20070212002グラステラリウムは、見た目はきれいだし、扱いやすくていいのですが、観音開きのドアを開けたときにヒンジ側に隙間ができるんですよね。アオカナとか小さなトカゲは簡単に逃げられます。霧吹きするときとか、結構気をつかいます。

UVの出るって言われている蛍光灯と、ホットスポット用のランプをセットして完成です。アオカナは、沖縄のほうに生息してるだけあって、強い光が好きです。

A20070212005 全身緑色のメスが3匹と、茶色のオス1匹、今、うちにいてる親全部が写っているのですが、わかりますか?暖かいところにいてるトカゲって、緑色のものが多いですよね?グリーンイクアナとか、アノールとか、カメレオンも緑色ですが、アオカナヘビの緑色もきれいです。

A20070212003 卵ですが、2個しかありませんでした。下の小さいの・・・。上の大きいのは、前からあった分ですが、孵りそうなのは、この2個だけになってしまいました。せっかく孵卵器も完成して・・・って思ってたのに、ちょっと寂しいですねー。

どうしようかと迷ってるのですが、レオパのハイイエロー軍団(マックスーパースノーは、まだヤングサイズなので来年)にも頑張ってもらって、卵産んでもらおうかな?

それでは、また

| | コメント (1)

孵卵器作成記録

Dsc00915_1 やっと、孵卵器が完成しました。これは、楽○市場で見つけた、底にかますお盆です。サイズはピッタリだったのですが、色目がちょっとちがうけど、しゃーないかと思ってたら、東○ハンズで色もサイズもちょうどいいのがあって、ちょっと後悔です。

Dsc00917 パネルヒーター(温度調整できるやつ)とサーモ(爬虫類用の空中の温度が管理できるやつ)と熱を拡散するためのアルミ板です。あと写真撮るのを忘れましたが、断熱用にコルク板も用意しました。あと、木ネジとか木工ボンドとか・・・。

Dsc00918 まず、底面のベニヤを外しました。結構、頑丈に貼り付けてあったので、はがすのに苦労しました。この底面にお盆のふち(お盆だけあってうちに丸いラウンドがついてたので、平らにしないとくっ付けられない)をちょっと削って、貼り付けます。

Dsc00919 お盆の上にコルクを敷いて、ヒーター、アルミ板をそれぞれ敷いていきます。まぁ、なんとか思ってたとおりに進行しています。あとは、箱の底にこれをくっ付けるだけですが、ボンドだけじゃ心もとないので、長さ2cmくらいのステー(鉄の板)でネジ止めします。

Dsc00920 サーモも温度計もなんとか一画に収まって、なかなか良い感じです。フタとの間に2~3mmの隙間があり、それを埋めるためにゴムシートも用意してたのですが、ちょっとくらいええかっと思って、そのままです。温度が上がらなければ、くっ付けようと思います。

Dsc00923 タッパ(ちょうどいい大きさのを用意してました)をセットし、中にバーミキュライトと赤玉土を混ぜたもの(爬虫類の卵を管理するときの定番ですよね?)を入れて、温度設定がうまくいくか検証できれば、完成です。所要時間、約1時間半でした。

いま、パソコンの横に置いて、温度を見てるのですが、27度くらいで止まってます。サーモの温度感知するところがタッパの外の上のほうにあるので、タッパの中は30度くらいかもしれません。温度計をタッパに入れて計測しないとダメですね・・・。

それでは、また

| | コメント (0)

アオカナベビーその後

A20070210001 アオカナベビーです。孵化後一週間たって、コオロギも食べてくれてるよう(捕獲するところは見てないですが)です。ウ○チが4つくらいころがってるし、体も一回り大きくなったようです。残ってる卵は、3つダメになってしまい、希望がもてそうなのは、残ってる3つのうち2つくらいです。

また、今週くらいに、アオカナの親のケージを掃除して、卵を回収(たぶん、6~8個くらいはあるような気がします)したいと思ってるのですが、孵卵器も作りたいのに・・・。子供たちはアイススケート行きたいとか言ってるし・・・。

アイススケートで思い出しましたが、うちの長女の名前は、超メジャーになってしまった浅田真央ちゃんと同じ名前(字は違うけど)なので、アイススケート場で長女の名前を呼ぶわけにいかないです。うちの子のほうが年下で、別に真央ちゃんのまねしたわけじゃないけど、ぜんぜん滑れないのに、注目あびてしまったらかわいそうだし・・・。ハチュとぜんぜん関係ない話になってしまいましたが・・・。

P20070210003 また、ペピー♀の写真です。♀なのに、なわばり意識があるのか、ケージのスライドドアを開けると、のそのそと出てきて、逃げるわけでもなく、探索を始めます。しかし、レオパって高さとか分かってるんでしょうか?樹上種じゃないから、本来あまり高いところにはいないような気がしますが、生息域で大きな岩もあったりするだろうから、あんがい高いところから飛び降りたりするんでしょうか?

このケージを置いてる高さが、床から90cmくらい(下段は、リスのケージ)あるのですが、自分のケージから出てきたときは、下をのぞいたりしています。下に飛び降りないかヒヤヒヤものなのですが・・・。手に乗せると腕を登って上のほうに行きたがるし・・・。

それでは、また

| | コメント (1)

マックスーパースノーのこと

Pp20070207001最近、マックたちの写真を出してなかったので、撮ってみました。ピピー♀です。このモノトーンの柄がカワイイです。マックのこと検索して、他の人のブログとか見てたのですが、マックスーパースノーが好きっていう人が結構いてて、嬉しかったです。すごいブリーダーさんもいてて、スーパースノーのアルビノとか創ろうとしてるし・・・。

T20070207001 これは、タッキー♂ですが、そんなすごい人たちのブログを見てて、遺伝の話とかが、すっごく詳しく書いてありました。マックスノー×マックスノーから、マックスーパースノーが生まれるとか・・・。ということは、このタッキー♂は、マックスーパースノー×タンジェリンということで買ったから、マックスノーですよね?でも見た目は、おもいっきりノーマル(シッポにタンジェリンが出てるような気もしますが)だし・・・。

マックスーパースノーを手に入れる前は、このタッキー♂×マックスノー(あとで手に入れるつもりだった)で、マックスーパースノーを狙ってたのですが、無理?マックスーパースノーを手に入れてからは、♂1♀2だったので、マックスーパースノーの1ペア(柄が似てないマッキー♂とピピー♀)と、ペピー♀とタッキー♂でペアリングしようと思ってたのですが、タッキー♂がマックスノーじゃなかったら、無理?

リンクさせてもらったCOLORSさんのところでは、マックスーパースノーの1ペアをレイアウトしたケージで飼ってるみたいだし、うちも、大きなケージで、トリオで飼おうかとか・・・。

他の人のブログ見てたら、参考になることばっかりで・・・。色々と考えてしまいます。

それでは、また

| | コメント (1)

草のこと

Dsc00898 アイビーという草です。レオパには必要ないのですが、アオカナヘビとか、キノボリトカゲ、日本トカゲとかには、草は必需品(私の勝手な思い込みですが)だと・・・色々な草を試してみました。プミラ、ポトス、オリヅルラン、テーブルヤシ・・・。

Dsc00899 今では、そんなに必要ない(レオパのケージには入れてないし)のですが、気に入ってしまって、アイビーばかりオークションで落札してます。苗だったら、何百円くらいだし、部屋に置いてもいい感じ(もともとトカゲ用じゃないって)で、なかなか良いと思うのですが・・・。

Dsc00900 それにしても、アイビーだけで5~6種類あります。私的には、グリーン一色で白い班が入ってないものが好みなのですが・・・。グリーン一色の方が丈夫なような気がするし・・・。うちの最大の問題は、乾燥しすぎだということなのですが、アイビーは乾燥にも強いです。

Dsc00901 アイビー自体は乾燥に強いのですが、乾燥が続くと葉ダニという害虫が発生してしまいます。もう、出てきてしまったら処置なし(薬とかもあるけど、家の中で薬撒くのも・・・)っていう感じで、植木鉢ごと全滅っていう感じになってしまいます。

そういえば、オリヅルランって、見た目は、緑と白で涼しげな感じで、トカゲにも合うような気がするのですが、ケージに入れるのはやめといた方がいいみたいです。

トカゲ用としての話ですが、オリヅルランとかチョウセンランとって毒あるんですよね?以前にコケ玉にして、ケージに入れて、トカゲが水を飲めるように水を溜めていたら、それを飲んで(他に原因は考えられないんですが)コロっといってしまいました。

いってしまったのが、チョウセンランのせいか本当のところはどうか分かりませんが、植物って結構、毒あるし・・・。トカゲは、ごくごく一部の種に毒があるだけで、見た目の割には、害はないです。見た目がどうしょうもないっていう人には、飼うのは無理ですが・・・。

それでは、また

| | コメント (0)

アオカナベビー

A20070203002 アオカナ・ベビー用のケージ(20cm立方のアクリル製)です。いつものように、サンゴ砂の粗めをしいています。ハチュ用の砂っていうのもあるのですが、あまり細かいと良くないような気がして、最近は、サンゴ砂一本やりです。

A20070203003 草(アイビーと生の水ゴケ)と木を入れて完成です。アオカナヘビは、アイビー(ヘデラ)か、チャメヤシ(テーブルヤシ)が好きみたいです。他の植物はあんまり試したことは無いのですが・・・。あと、ポトスとか・・・。水ゴケは水分補給用です。

A20070203004 シッポの先までいれると、8cmくらいありました。卵のところから、ケージに入れるときに、けっこう気を使いました。つかむわけにもいかないし、割り箸ではさむんじゃなくて、乗せて移動しました。ケージの下にパネルヒーターを敷いて、上からUVの出る(と言われている)スパイラル・蛍光灯を付けて、完了です。

あとは、明日くるコオロギを食べてくれるかが・・・。

それでは、また

| | コメント (1)

緊急事態発生

Dsc00889 今日、アオカナヘビが孵ってました。超ミニミニ、全長は、4cmくらいですが、細っそいです。速攻で、イエコオロギの4mmを発注しました。ちゃんと育ってくれれば、いいのですが・・・。

明日は、孵卵器を作る予定だったのに、この子のケージをセットしないといけなくなってしまいました。時間あれば、孵卵器もやっつけてしまいたいのですが、午後からは晩御飯のカレーも作らないといけないし・・・。カレーとうどんは、私の担当です。

もう一匹くらい孵りそうな卵があります。孵ることを期待して、ケージのセットに精をだすことにします。

それでは、また

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »