« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

新しい子

Dsc01390水曜日の夕方に「精密機械」として、大分から届いた新しい子です。そうです、何の変哲も無い、日本トカゲ・ベビーが2匹です。近所にもいてるし、夏すぎにはいっぱい捕まえることのできる日本トカゲ・ベビーなんですが、オークションとかに出てたら、思わず入札してしまいます。なんで?って自分でも思うのですが、ほとんど病気ですよね・・・。やっぱり、ハチュ界に入ったきっかけなんで・・・。

Dsc01398着いたばかりだし、警戒心バリバリで、なかかな写真も撮らせてもらえません。次の日からコオロギをバクバク食べてたので、元気いっぱいです。なんぼ暖冬だって言っても、まだ、今年生まれの訳はないと思うので、冬眠明けだと思うのですが、うちで大きく育てて、この秋か、来年の春には近所に放そうかと思ってます。大分だから、同亜種の日本トカゲ(同じようなのでも、日本に南西諸島に生息するものを含めれば、5種の亜種がいます)のはずだし、うちの近所で殖えてくれれば、と思っているのですが・・・。

Dsc01410アオカナ・ベビーズです。手前の真ん中がセカンド、左にサード、右がフォース、後ろに写ってるのがファーストです。みんなして、UVを求めて、草の上に集まってきています。ビバリウムガイドの最新号の見開き広告で、トリオから新しく出たUVBコンパクトランプが載っていましたが、スパイラル蛍光灯型の13Wと26Wで、10.0のUVBっていうのに惹かれています。値段も安そうなので、オークションとかに出だしたら、多分、速攻で買ってしまうと思います。新しいもの好きなのは、どうしょうも無いですね。

Dsc01392ハイイエローのポピー♀が3クラッチ目を産みました。前回の産卵から12日しかたってないんですが・・・。それに、今回は水コケを入れたタッパーシェルターの中ではなく、素焼きのウエットシェルターの上の水を入れるところに産んでました。水はほとんど無い状態だったのですが、シェルターにへばり付いて、そのまま置いといても仕方ないと思って、無理やりはがしました。卵は破れてしまうことは無かったのですが、薄皮みたいなのが剥がれてしまって、底の部分が薄くなっています。う~ん?無理かな?とりあえず、孵卵器の中に入れましたが・・・。

それでは、また

| | コメント (6)

新ケージ・再セット

Dsc013742分割の方の新ケージで、再セットしました。というのも、アオカナの4番目の子(フォース・チルドレン)がハッチしたので、この前セットした3分割ケージの一番端に入れようと思ったのですが、電球型(丸くはないですが、電球用のソケットにねじ込むヤツ)のUVBレプタイルランプが3分割の全部に届かないことに、気が付きました。上のフタは穴開きのアクリル板なので、斜めに光があたると中までUVが届きません。真上からあてないといけないので、2分割のケージに再セットして、仕切りの上くらいから両方にうまくUVが届くように、調節しました。2分割の方は、レオパ・ベビーのために置いておくことにします。レオパだったら、光いらないし・・・。

Dsc01378フォース・チルドレンです。ちなみに私の人差し指です。これで、ハッチして丸一日たったところですが、まだ、何も食べてないので、お腹もペタンコで細いです。この後、セットしたばかりで5mmサイズのコオロギも入ってないケージに入れて、翌朝、コオロギを入れたら、速攻で食べてました。アオカナは、初めての脱皮とか関係なしに、ハッチ後2日くらいから、バクバク食べだします。食べてるところは、なかなか見られないですが、お腹が膨らむので、すぐに分かります。

Dsc01384バクバク食べて、一週間で差のついてるサードとフォースです。この2匹もオスのような気もしますが、セカンドもこんな色だったのに、緑が出てきて、どうもメスみたいな気もしてきました。絶対にオスだと思ってたのに、あてにならないですねー。まぁ、別にどっちでもいいんですが・・・。

Dsc01389レオパ・ハイイエローで拒食中だったパピー♀(まだ、拒食中なんですが、ヨーグルトとパウで、なんとか固形のウンチをしてくれるようになりました)を、また、ハイイエロー軍団のケージに移動して、トリオで入ってもらうことにして、空いたケージを別仕様に再セットしました。明日、新しい子が届きます。カミハタのハロゲンをセットしてます。手前には土と苔の上にウェットシェルターを置いて、潜れるようなシェルターにしました。オークションで見てたら、思わず入札してしまいました。どんな子かは、来てからのお楽しみ・・・。

それでは、また

| | コメント (4)

新ケージ・セット

Dsc01363_1アオカナベビー用の新ケージをセットしました。ちょうどいいかなと思ってたのですが、ひとつひとつの幅が結構狭くて(40cmを3分割だから、アクリルの厚さを入れたら10cmちょっとしかない)、手は入らないし、レイアウトするにも結構、苦労しましたが、まぁ、なんとか・・・一番左がファースト用で、真ん中がセカンド&サード、右端はもうすぐ生まれそうなベビー用に空けています。

Dsc01367下にピタリ適温をひいて、ケージラックの最上段に置きました。ケージのすぐ上に、UVBレプタイルランプをセットしています。その上にあるのは、植物用のトリオのスパイラルランプ21Wです。最近は、機材も進歩して、コンパクトで良いものが開発されて、べんりになってきました。メタハラとかいったら大げさになりますが、蛍光灯型なら手軽でいいですよね。もう少し安くしてくれたら、ベストなんですが・・・。

Dsc01368ケージラックの最上段を正面から見たところです。アオカナ親用のケージにも、UVBレプタイルランプとホットスポットをつけてるので、23W×2、21W、30Wで、100W弱ですか・・・見た目はすっごい明るいですが、そんない電気代かかってないか・・・しかし、レオパはUVいらないから電気代かからなくっていいですよね?う~ん?それでも、ケージ6個に、シートヒーターだけで5枚つけてるから、80Wくらいいってるか・・・蛍光灯は昼間だけですが、レオパのシートヒーターは一日中つけっぱなしだから、あれ?レオパの方が電気食いでした・・・。

Dsc01358まだ卵を産んでくれない、マックスーパースノーのペピー♀です。お腹は大きいような気もするし、もうペアリングしてから丸一ヶ月ですが、まだ、産卵してくれません。昼寝してるところをフラッシュで起こされて、ちょっと不機嫌そうな顔してます(目の上の線はケージの傷で、写真に線を入れて、怒ってるところを表現してる訳ではないです)が、元気そうなので、いつかは産んでくれるとは思うのですが・・・待ち遠しいし、ちょっと心配です。

それでは、また

| | コメント (4)

サードチルドレン

Dsc01345アオカナのサードチルドレン(また、やってるとか言わない・・・)が孵化しました。ちなみに、私の小指に乗っています。昨日の夜に孵化してるのを見つけたのですが、一晩、卵と一緒にしてたら、そんへんを掘って掘って、バーミキュライトまみれになっていました。かなり元気な子で、このあと指から飛び降りてました。

Dsc01352セカンドと一緒の写真ですが、こうして見ると、大きく生まれたと思ってたのに、やっぱり小さいです。セカンドの成長が順調で、どんどん大きくなってるからかも?セカンドに緑が出てきてます(脱皮前で白くなってます)が、やっぱりオスのようです。サードも多分オスみたいです。アオカナって温度で性が決定するんでしたっけ?多分違うような気がしますが、ファーストだけ、孵卵器を作製する前の子だったので、なにか要因があるような気もします。

Dsc01355三匹がなんとかフレームに納まりました。サードは、生まれたばっかりで軽いので、壁面の水滴を利用して、へばり付くことができてます。けっしてヤモリのように壁を登れるわけではありません。ファーストはぜんぜん無理ですが、セカンドの大きさなら、水滴の表面張力を利用して、なんとかくっ付くこともできてます。この前買った新ケージを導入するつもりだったのですが、平日の晩にはちょっと無理ですね・・・今度の週末にはセットすることにしましょう。

Dsc01337あと、日曜に2クラッチ目を産卵してた、レオパ・ハイイエローの卵です。今回も2つの卵がくっ付いてました。1クラッチ目の卵も順調そうです。縦にくっ付いてしまっていたので、下の卵はほとんど埋まってますが・・・。それにしても、きっちり2週間間隔で産卵しました。この調子だと10回くらい産卵しそうな勢いなんですが、産卵してすぐにコオロギを食べまくっていたので、体はなんとか大丈夫そうです。

それでは、また

| | コメント (2)

仲良し

Dsc01318仲良く、レプティシェルターからのぞいている、マッキー♂とペピー♀のペアです。最近はベッタリしてて、ケンカもナニもしてるような気配は無いのですが、3月21日から一緒にしてるので、もうそろそろ産卵してもいい頃ですよねー。お腹見てもよく分からないですが、あと一週間くらいかな?産卵さえしてないのに、孵化まで遠いな~。

Dsc01323仲良く、UV蛍光灯を浴びるアオカナのベビー2匹です。後で孵化した子も緑色が出てきています。カミハタの「UVBレプタイルランプ23W」っていうのをケージの外から当てています。パンチ穴のあるアクリルの外からですが、アオカナのいてるところから10cmも離れていないので、少しは効果があると思ってるのですが・・・。

Dsc01330仲良く、ケージの掃除中に避難してもらっている、マックスーパースノーの3匹です。一枚目のペアとは柄が違うのですが、来年はこのトリオ(♂1♀2)で一緒にするつもりです。一番最初にうちに来たマックと一番最後にうちにきたマックなんですが、大きさはほとんど変わらなくなってしまいました。

というのも、右端の最初のピピー♀は、食が細く、もともとうちに来たときから、パクパクと食べてくれる子ではなかったのですが、最近はほとんど拒食状態になってます。まったく食べないわけじゃなくて、2~3日に一回ハニーワームかコオロギを1匹食べるっていう感じなので、強制給餌まではしてないですが、やっぱり成長が遅いです。

左のリッキー♂とプピー♀は、大食漢で、毎日毎日、コオロギのMサイズを8匹か、ハニーワームのLサイズを6匹ほど食べています。こうして一緒にしてみると、やっぱり、食べない子よりもずいぶん成長が早いですねー。まだ、ピピー♀よりは小さいですが、すぐに追い越しそうです。

それでは、また

| | コメント (6)

近況いろいろ

Dsc01293 日曜日、近所に花見に行く途中で、いつもの場所で日本トカゲを見つけました。もしかしたら、この子は、昔うちで飼ってた子かも?なんか人慣れしていて、近くに寄っても全然逃げないです。いつも、同じ場所で、日をいっぱい浴びるために、体を平べったくしています。ベビーの時に、ここで捕まえて大きくして、去年の春に、ここに逃がした子のような気が・・・。

Dsc01300新しい草を買いました。いつものアイビーですが、品種が少し違うものです。右がニューミニシルバーという種類で、小さな葉がカワイイのですが、色は普通です。左がライト・フィンガーという種類で、最新の品種みたいで、黄緑色の葉の色が新鮮な感じで、すっごく気に入っています。ちょっと弱そうな感じなので、心配ですが・・・。

Dsc01303 レオパの写真も一枚ということで、新入りのうちのプピー♀です。新入りの2匹とも小さいくせに、食欲旺盛で、他のアダルトサイズの子より、よく食べています。レオパって、ベビーの方が貪欲に食べますよね?ハニーワームを食べてるところですが、あっというまに食べてしまうので、くわえてるところは撮れません。なんか間の抜けた写真ですが・・・。

Dsc01307 新しいケージが届きました。30×40cmで高さ20cmで、仕切りを入れてもらいました。もう一つは、真ん中に一つの仕切りだけなのですが、この3部屋に分けた方をアオカナ・ベビー用にして、もう一つの2部屋に分けた方をレオパ・ベビー用にしようと思っています。レオパなんて、まだ、卵が2個だけで、孵化もしてへんちゅうのに・・・。

Dsc01310 こんな感じです。5mmのアクリルで、ちょっと高かったですが、なかなかイイ感じで、気に入っています。レオパベビーが増えたら、2部屋の方をもう一つ発注しようかと思っています。ピタリ適温もオークションで安く落としたし、う~ん?気が早すぎ?マックスーパースノーは、まだまだ産卵しそうな気配も無いのに・・・。

以上、近況いろいろでした。

それでは、また

| | コメント (0)

アオカナの色

Dsc01287 今日は、朝からアオカナヘビの親のケージを大掃除しました。結構、うんちとかで、中に入れてる植物の葉は白くなってしまうので、一ヶ月に一回くらいは大掃除が必要です。私は、アオカナヘビは熱帯魚とかを飼うより簡単だと思ってるのですが・・・水換えとかに比べたら世話は楽だし、見てるだけで楽しいし、綺麗だし、子供も簡単に増えるし、やはり、難点はエサですよね?あと生理的にトカゲを受け付けない人は無理ですが・・・。

Dsc01291 上の写真の真ん中の茶色いのがオスです。背中だけ黄緑で、メスとはぜんぜん色が違います。メスはお腹が白いのですが、オスはなかなか渋い黄色っぽい黄緑です。長いしっぽを使ってバランスをとって、シッポだけで木に巻きついたりもします。やっぱり、アオカナは高さのあるケージで、木とか植物とかをレイアウトして飼うと楽しいです。大きさからすると、プラケとかでも飼えないことはないんですが、魅力が台無しです。

Dsc01283 ベビーのケージです。大きさは違いますが、なんとか仲良くしてくれてます。ただ、もうエサの大きさがかなり違うので、大きい子ようのコオロギに小さい子がかじられそうで、ちょっと心配です。へたしたら、コオロギの顔の方が大きいし・・・。新ケージが水曜くらいに届きそうなので、やっぱり分けようと思ってます。注文生産みたいなので、ちょっと高かったのですが、なかなかのすぐれものみたいで、楽しみにしてます。

Dsc01288 もう一枚、アオカナのケージを掃除した時に回収した卵、9個です。結局、前に最後に残っていた卵も孵化せず(しぼんできた時に動いてるような気がして、切って顔を出してみたのですが、出てくることなく☆になってしまいました)、寂しかったのですが、また、これで楽しみができました。見た目(あまり当てにはならないですが)良さそうな感じのは半分くらいですが、一つでも多く孵化してほしいものです。

それでは、また

| | コメント (4)

産卵~ん?

Dsc01260 今日の夕方、ハイイエローのポピー♀がタッパーシェルターの上で、砂も無いのに、後ろ足で砂をかけるような仕草をしていたので、うん?と思って、タッパーを開けて見ると・・・産卵してました!!ちょっと早いような気がするのですが、まずは良し!っというところです。

Dsc01262 タッパーから取り出して、孵卵器の方に移そうとしたのですが、二つ完全にくっ付いています。はがすのは、無理そうなので、そのまま移しました。しかし、レオパの卵の実物を見るのは、初めてなので、こんなにデカイのか・・・っていう感じです。柔らかくって、プヨプヨです。これは、ダメかな?

見た目は、アオカナの10倍くらいありそうです。ホント、フニャフニャなんですが、これから硬くなるんでしょうか?写真で見ただけですが、COLORSさんのところの卵とは、ちょっと違うような気がします。

本とか見てもいまいち大きさが分からんし・・・ネットで卵の写真探してみましたが、う~ん?大きさはいいかも?でも、写真じゃ柔らかさは分からないですねー。

やっぱり、何事も経験してみないと分からないですよね・・・。なんとか、育ってくれたらいいけど・・・。

Dsc01256_1もうひとつ、アオカナのファーストとセカンドを一緒のケージに入れました。エサにはならんよなー?っていうくらい大きさが違います。真ん中あたりのファーストの左足のところにいてる茶色いのが、セカンドです。明日の朝、ケージの中を見るのが、ちょっと心配です。

今日、アクリルのケージを2個発注しました。アオカナとレオパのベビー用にと思って・・・。いつも、事前に用意してるつもりなのですが、自然のペース(ベビーの成長とか、産卵とか・・・)についていくのも、大変です。予想外の出来事があって、あわてることって多いですよねー?所詮、人間の考えることなんて、そんなもん?っていう感じです。

それでは、また

| | コメント (8)

セカンドチルドレン

Dsc01243 やっと、アオカナの2匹目が孵化しました。セカンドチルドレンで見にきてくれたエヴァ好きの方(今さら、そんなん検索するエヴァ好きもいてへんか・・・)、この可愛らしいアオカナ・ベビーを見て、少しでもハチュに興味を持ってくれれば、幸いです。エヴァが好きな人は、ハチュが好きになる素質があると思うのですが・・・。

この体色からすると、今回の子はオスのようです。う~ん、小さいです・・・ファーストもこんな大きさだったかと思うと、感慨深いです。しかし、メスの方が綺麗って、少数派ですよね・・・。

Dsc01244 と言うわけで、残った卵は一つになってしまいました。右上に写ってるのが、セカンドの卵の残骸です。その下の残った卵も、この何日かで孵化しそうな感じですが、今日孵化した方が小さかったので、これ以上大きくなったら、ダメになるかもです。

Dsc01249 やっぱり、レイアウト変更してしまいました。レプティシュエルターを奥に持って行きました。シートヒーターにほぼ全体が乗ってしまってるので、ちょっと暖かくなりすぎかな?と思います(結構、熱伝導がいいみたいで、手前に置いてたときは、3分の1くらいしかヒーターに乗ってなかったのに、移動するときに触ると、外側は暖かくなってました)が、産卵床として機能してほしいので、暖かめの方がいいと判断して・・・。

Dsc01253 ついでにと言ったらなんですが、ハイイエローのペアの方にも、髭蟲さん直伝のタッパーシェルターを設置しました。早速、メスが潜り込んでくれてましたので、気に入ってくれたみたいです。なんとか、中で産卵してくれるかな?

Dsc01252_1 レイアウト変更してるときの、ハイイエロー・ペアですが、左側のメスのお腹って大きいですよねー。ペアリングしてからまだ2週間くらいしか経ってないので、まだ卵は無いと(裏返して見ようとしたのですが、イヤがって見せてくれませんでした)思うのですが・・・太りすぎ?

マックスーパースノーのチビちゃんたちも、エサはバクバク食べてくれてる(ほぼ毎日、イエコの10mmくらいを8匹~10匹)ので、あまり顔は見せてくれないですが、順調に育ってるみたいです。

それでは、また

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »