« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

帰省

Dsc02066帰省・・・ということで、毎年恒例の夏休みがやってきました。8月4日から8月12日まで、私の母の田舎である四万十に帰って、川に海にとみっちり遊んで、リフレッシュしてきます。

そのへんにいてるトカゲの写真とか撮れたらいいのですが、同じニホントカゲでも、都会にいてるヤツとはちょっと違います。近所にいてるヤツは素手でなんとか捕まえられるのですが、田舎のヤツは、「あっ!いてるな」って思った瞬間にどこかへ消えてしまいます。

夏に見かける田舎のニホントカゲは、都会の成体くらいの大きさなのに、まだ幼体のカラーだし、気候とか豊富なエサの関係で、なんかちょっと違うような気がします。

と言うわけで、写真は、レオパのベビーからヤングサイズ8匹に入ってもらう、帰省用特別ケージです。アダルトは組み合わせが難しいし、エサもそんなにいらないので、今いてるケージに水とエサを多めに入れて、そのまますごしてもらうとしても、ベビー達はエサを大量に入れてかないとダメなので、60×45のケージで雑居してもらいます。

Dsc02069エサは、深いエサ入れにコオロギとジャイミルを大量に放り込んでおいて、水は同じく深い容器に満タンと、この給水器?を入れておくとこにします。うちでは、普段コオロギの給水用に使ってるやつですが、これをアダルトのケージにも1個づつ入れて、ベビー用の雑居ケージに2個入れておきます。なんとか9日間だったら持つと思うのですが・・・。

このブログも、3回分(次回の更新は8月15日頃かな?)くらいは更新出来なくなります。パソコンは一応持って行くのですが、ネットは携帯で接続なので・・・。

それでは、また

| | コメント (2)

マックスノー・ベビーその3

Dsc02046うちにいてるマックスノー・ベビー3匹のうち、一番のお気に入りの子です。じっくりと手に乗せるのは、生まれて初めてかも知れませんが、なかなか大人しくて良い子です。みんなに同じように愛情をそそがないといけないのでしょうが、やっぱり好みが出ますね・・・。

Dsc02052白い部分が多くて、模様も面白いです。手足に黄色い部分があるのですが、背中の白い部分がどういう風に変わっていくのか、楽しみです。大きくなったら、見た目は、普通のハイイエローになってしまうみたいなので、ベビーの時だけに見られる綺麗さということですね・・・。

Dsc02063こちらは、一番最近ハッチしたハイイエロー・ベビー2匹です。この子たちの卵は癒着していたのですが、そのまま大きくなって、無事にハッチしてくれました。くっ付いてたのは関係ないと思うのですが、柄が左右対称になってて、不思議な感じです。

同じペアから、ハイイエロー5匹、マックスノー4匹が生まれ、あと残りの卵は4個になりました。もう今シーズンの産卵は終了みたいです。8クラッチ16個産卵して、今のところ、孵化率75%で、初めての繁殖にしては、なかなか優秀だったんじゃないでしょうか?

それでは、また

| | コメント (0)

またまた、新入り

Dsc02009これで、買うのはやめます。ということで、今日、また2匹到着しました。ショップリンクに新たに追加させて頂いた、私の憧れのサイト、GECKO  LIFE  JAPAN さんから、ビッダーズでお安く落札できたトレンパー・サングローのヤングサイズです。

Dsc02013こちらが同じく、ラプターヘテロ・トレンパーアルビノタンジェリンのヤングサイズです。両方とも♀ということで、来年の春にはマックスーパースノーの♂2匹とそれぞれ掛けて、マックスノー・アルビノヘテロを産んでもらう予定です。

Dsc02004_1ハイイエローのベビーも2匹ハッチして、これで、レオパばっかり18匹になってしまいました。もう、ほんとにこれ以上買うのはやめて、でも、ベビーはまだ生まれてきそうなので、ちょっと、里親さんを募集しないといけない状況になってきています。

秋くらいになって、ベビー達も大きくなったら、ショップさんに引き取ってもらうか、里親大募集ということになるかも?

それでは、また

| | コメント (0)

全員集合!

Dsc01918ケージの掃除と体重測定を兼ねて、うちのレオパに集合してもらいました。まずは、ハイイエロー軍団・・・今シーズン8匹のベビーがハッチし、まだ6個の卵が残ってる親達です。よく頑張ってくれました。

Dsc01914次は、マックスーパースノー・ペア・・・結局、今シーズンは産卵してくれませんでした。春先はちょっと早いような気がしてたので、まぁ、来年に期待ということで・・・でも、ペアリングが変わるかも?

Dsc01905そして、マックスーパースノー・トリオ・・・来年の繁殖めざして、大きくさせているところですが、あんまり大きくなってくれません。エサは順調に食べてるんですが、3匹とも40g前後というところです。

Dsc01908うちでハッチした、マックスノー・ベビー・・・一匹は里子に出ましたが、残りの3匹も順調に育っています。来春には繁殖サイズにまでなるか?微妙ですねー。大きくなってたら、スーパースノー・ベビーを目指します。

Dsc01910そして、期待のアルビノ軍団・・・手前がラプター×サングロー、右奥が昨日届いたトレンパーアルビノ、左奥がラプター×スーパーハイタン(アルビノヘテロ)です。みんな食欲旺盛で、大きく育ってくれそうです。

アルビノ軍団が、来春の繁殖に間に合いそうにないので、実は、入札中のヤング・アルビノが2匹ほどいてます。落ちるかどうか微妙なところですが、レオパに専念してエサの管理が楽になったので、どんどん増えそうな勢いです。セーブしとかないと、ほんとにヤバイです。

それでは、また

| | コメント (0)

マックスノー・ベビーその2

Dsc01866全体では、8匹目、マックスノーの4匹目がハッチしました。この子は白い部分が多いような感じです。いまのところ遺伝の法則どおり半分がマックスノーになっています。う~ん、なかなか順調です。

 

Dsc01887ケージの掃除のついでに4匹を集めてみました。左上が1stスノー、右下が2ndスノー、左下が3rdスノー、右上が4thスノーです。成長の度合いにもよりますが、4匹とも少しずつ柄が違っていて、成長が楽しみです。

 

Dsc018891stスノーですが、成長とともに黒いバンドの部分の色が抜けてきて、なかなか微妙にキレイな感じになってきています。この子は、里子に出ることが決まりました。かわいがってもらってや・・・。

 

Dsc01878アルビノの子です。アルビノは目が悪いと言われますが、この子は、ケージの前に立って私の顔を見ると、寄ってきてエサをねだります。コオロギもちゃんと捕まえられているみたいで、食欲旺盛で、なかなか良い子です。

 

ただ、ウェットシェルターに、どうしても入ろうとしません。なにがイヤなのか?いつも外で寝ています。

しかし、うちの子達はエサをやり過ぎなんでしょうか?というのも、他所から来た2匹と、うちの子達の太さが全然違います。全長はこのアルビノの方が大きいくらいなのに、胴体は半分くらいしかないです。うちの子達の胴体は、みんなパッツンパッツンっていう感じなんですが・・・食べさせ過ぎか?でも、無理やり食べさせてるわけじゃないし・・・。

それでは、また

| | コメント (0)

またまた、ケージの変更

Dsc01864先週に続き、ケージの変更です。何が変わったか?って、最上段のアオカナのケージがなくなりました!!・・・あっそう・・・っていう感じでしょうが、もう4年くらいアオカナがいなくなったことは無かったうちにとっては、かなりの大変更です。

レオパに専念することにして、いつもお世話になってる沖縄のショップ、ディノドン(http://www.takada-okinawa.sakura.ne.jp/blog/)さんに卵も含めて、ぜーんぶ引き取ってもらいました。

Dsc01860このハイイエローのベビー軍団も一緒に送りました。あとレオパ・ベビーで残っているのは、マックスノーが3匹になり、このブログのサブタイトルのとおり、マックスーパースノーの繁殖に専念します。

マックスーパースノーそのものもラインを複数確保しつつ殖やすつもりですが、3年後くらいをめどに、マックスパースノー・アルビノを目指したいと思います。

Gecko Life Japan(http://www.geckolifejapan.com/)さんのページに載っていたのですが、マックスーパースノーの黒いところをすべて薄い茶色(目はレッドアイ)になっていて、上品でなかなか良いです。

Dsc01861その為というか、アルビノリューシがオークションで負けてしまったので、ほとんど衝動買いなんですが、ラプター×サングローを買ってしまいました。

ラプター(RAPTOR)は、みなさんご存知だと思いますが、R-レッドアイ・A-アルビノ・P-パターンレス・T-トレンパー・OR-オレンジのことで、スノーより超人気の品種です。サングローもアルビノスーパーハイポタンジェリンのことらしく、こちらも超人気ですねー。

良く考えると、マックスーパースノーのドットを残して茶色くしようと思ったら、パターンレスが入ってたらまずいような気もするのですが、これだけ色々な劣性遺伝子ばっかりもってたら、マックスーパースノーとかけてヘテロをとって、その子たちをかけてどんな子が生まれてくるかなんて、全然分からないですね。でも、今から楽しみです。

Dsc01862複数買いしてしまう悪い癖で、こちらは、ラプター×スーパーハイポタンジェリンです。ラプター・ヘテロなので、アルビノ表現の上の子と違って、見た目はハイタンです。

まだベビーなので、両方とも性別は分からないのですが、この子どうしかけたらラプターが出来る?でも、2匹とも父親が同じみたいなので、やめといた方がいいかもですね。

それでは、また

| | コメント (2)

ケージ大変更

Dsc01818今日は、ほぼ丸一日を費やして、ケージの大改装をしたのですが、その前に、一昨日生まれたレオパ6thベビーです。この子は、母親が今までの5匹とは違うのですが、ほぼノーマル・・・じつはこの母親はマックスノーの血が入ってるはずだったので(父親はマックスノーなので)4分の1の確率でスーパーというのもあり、と思っていたのですが、そんなに世の中うまくいかないということで・・・。

Dsc01844いきなり大変更後のケージ群です。なんかほんと群っていう感じになってきました。じつは、下の方にチラッと見えるリスのケージを追加する必要があって、そのついでと言ってはなんですが、レオパ・アオカナたちのケージも変更しました。ついでじゃなくても、ベビーが生まれてくるので、なんとかしないといけなかったのですが・・・アルビノリューシもなんとかなりそうだし・・・。

リスは飼いはじめて2年ちょっとで、今までオスとメスを一つのケージで飼育してきたのですが、なんかメスが妊娠したような?感じなので、出産のため分けました。産んでくれるんでしょうか?ちょっとあやしい感じですが、期待を込めて見守っていきます。

Dsc01825アオカナ・ベビーズです。12匹いてます。1stは、早くに親ケージに移したのですが、今日、この中の4匹ほど親ケージにうつしました。う~ん、今年は、みんなメッチャ順調に育ってます。親ケージから、また卵を10個ほど回収したので、今シーズンは20匹以上ハッチしそうです。ほんと、どうするか考えないとやばいです。

Dsc01842レオパ・ベビーズです。ここにも1stは写ってないですが、2ndが1stと同じような色になってきています。マックスノー三兄弟も順調に育ってます。と言っても、まだ4th、5th、6thはハッチしてからエサをやってないので、今日、初給餌してみようと思っています。そうそう、セオリーでは初脱皮後にエサをあげるということになってますが、脱皮したかどうかが分かりません。う○ちがあったので、エサあげようかっていう感じです。いいのか?でも、1st、2nd、3rdともそんな感じだったのですが、大丈夫そうなので、まぁいいのでしょう・・・。

それでは、また

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »