« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

うちの子・その3

11

1213  

 

 

うちの子たちの紹介、その3・・・マックスーパースノー(以下、MSS)のピピー♀です。うちに最初に来たMSSで、やっと50gになりました。お腹とか、前足の付け根の脂肪とか、シッポもプクプクしてるんですが、これ以上全長は伸びそうにないです。どうも、MSSの系統には小さい系統があるように思います。今日、載せる子たちは3匹ともその小さな系統のような感じです。次回に載せる予定の2匹のMSSは、この3匹と同じ頃に生まれたはずなのに、大きさがぜんぜん違います。柄もちょっと感じが違うし・・・。

414243  

 

 

MSSのリッキー♂です。お腹もシッポもりっぱになりましたが、52gです。やはりMSSの柄が荒い子(ドットが大きくてまばらで、COLORSさんとこの子も同じような感じですが)は、、アダルトでもこんな感じのような気がします。たぶん♂だと思うのですが、まだ成熟してないからか、シッポの付け根の膨らみが目立ちません。ホントに♂か?来春の繁殖計画に暗雲が・・・の疑惑有りです。

515253  

 

 

MSSのプピー♀です。47gです。この子たち3匹は、やっぱり食も細いです。成長期に食べる量が少なかったから、あまり成長できなかったのか?もともとこんなものか?ちょっと疑問ですが、繁殖の最低体重が60gだったら、どう考えても来春までに60gになるとは思えません。サブアダルトでもアクシデントで卵を産んでしまうこともあるみたいだし、みんな健康そうなので、多分繁殖させても大丈夫だと思うのですが・・・体の大きさで、卵を産む数が変わりそうな気もします。

それでは、また

| | コメント (0)

うちの子・その2

919293 

 

 

うちの子たちの紹介、その2ということで、トレンパーサングローの♀です。生後1年半で、食欲旺盛で底なしに食べるので、ついつい喰わせすぎか・・・?の80gです。アルビノはやっぱり顔が怖いですが、オレンジがキレイで健康優良児・・・文句なしです。来春は、マックスーパースノーとかける予定です。

101102103  

 

 

こちらも上のサングロー同様、喰わせすぎのトレンパーアルビノタンジェリン・ラプターヘテロです。食べる食べるで、お腹パンパンの86gです。写真を撮るのに出してみてビックリのお腹なので、ちょっとエサの量を控えようか。それとも、このまま12月くらいからクーリングして、年明け早々にペアリングって有り?って考えてます。この子もマックスーパースノーとかける予定です。

うちでは、通年30度くらいの設定で飼育してますが、クーリングの時期って、いつでも有りなんでしょうか?本とかウェブでは、寒くなってきた時を利用してクーリングして、春にペアリングっていうのが基本なんでしょうが、通年30度飼育だったら、冷やすのはめんどくさいとしても、いつからクーリング始めても一緒ですかねー?

来春繁殖予定の子たちは、いつでもOKくらいの大きさになってるので、やっぱり、12月いっぱい冷やして、年明け早々にはペアリングということにする予定です。ちょっと早いかな?でも、順調にいってベビー誕生が3月末・・・で、その子たちの成長をギリギリ待って、その次の春にちょっと遅めにペアリングして・・・アルビノスーパースノーの誕生目指して・・・と、色々思案しています。

それでは、また

| | コメント (0)

うちの子・その1

前回に続き、うちの子たちを紹介したいと思います。最後までいけるかどうか・・・。

616263Photo

 

  

 

ラプターサングローヘテロです。以前に♀って書いたんですが、やっぱり♂かも?少し食が細いのでスリムです。最後の写真はうちに来る前の写真で、3ヶ月ほど前の写真ですが、この頃の15gから40gまで成長しました。頭のあたりの色というか柄が微妙にキレイです。

717273Photo_2 

 

 

ラプターヘテロの♂です。アルビノではないのですが、最後の写真のうちに来る前のベビー時と比べると、体のドットは完全に消えて、シッポにオレンジが出て、スーパーハイポタンジェリンっていう感じになって来ました。ベビーを見ても、成長した時の色って予想がつかないですよねー。少し暴れん坊ですが、食欲旺盛で52gあります。

818283Photo_3

 

 

 

トレンパーアルビノの♂です。うちのアルビノはみんなトレンパー系になりますが、この子は、一番ノーマルのアルビノになります。ベビーの時の茶色っぽいところが、グレーになってます。これからまだ変化するんでしょうか?この子も食欲旺盛で、51gあります。

みんな、うちに来たときには10gちょっとくらいだったのに、大きくなりました。来春の繁殖時には活躍してくれそうです。そういえば、本やネットで色々と調べてみたら、レオパの繁殖可能な体重って40g~60gと差があるのですが、どうなんでしょう?♀は大きければ大きいほどいいと思うのですが、40gくらいでもOKっていうことなんでしょうか?

うちのレオパたちは、ほぼアダルトでも、♂♀関係なく45g~80gのばらつきがあります。マックの系統は少し小さい系統もあるような気もしますし、アルビノでジャイアント入ってる?っていう感じの子もいてます。60gが最低ラインだったら、生後2年でも無理って言う感じの子もいてるんですが・・・。

次回も、アルビノの子2匹を載せる予定です。

それでは、また

| | コメント (2)

もう、買いません

Dsc02381もう買わない、もう増やさないと言いながら、またまた買ってしまいました。オークションで安く手に入りそうだったら、我慢できなくて、つい入札してしまいます。ほとんど病気ですねー。うちにいてるラプターヘテロが♂だったので、♀っていうのに惹かれて・・・つい落としてしまった、ラプターヘテロです。まだ、10gしかないので、来年の春には間に合いそうにないのですが、メッチャ低い確率でもラプターを狙おうかなっていうことで・・・。

Dsc02385この子は、アルビノマックスノーです。なんか目はアルビノじゃないみたいに見えるんですが、バンドの色からしたらアルビノだし・・・。この子も8gしかないので、再来年にマックスノー・アルビノヘテロと掛ける予定です。最終目標のアルビノスーパースノーを目指して、ちょっとでも確率を上げるために、つい、買ってしまいました。でも、この子はちょっと食が細いです。どんどん食べて大きくなって欲しいのに・・・。

これで、うちのレオパは(うちで生まれた子はいないのに)総勢15匹になりました。来年の春には、5組ほどペアリングして、大量にマックスノー・アルビノヘテロのベビーを生ませる予定です。そんなことして大丈夫?っていう気もしてますが、そんな、予定どおりバンバン生まれるわけじゃないしね・・・。

それでは、また

| | コメント (0)

温室導入!

Dsc02378やっぱり、温室を買ってしまいました。ピカコーポレーションの1708です。家族には「省エネになるし」と誤魔化して、結局、温室内には収まりきらなくて、飼育設備が増殖しただけでした。組み立て時間は、一人でなんとか1時間くらいで完成しましたが、いままでのラックとか整理してたら、3時間はやってたような・・・。

なかなかカッコイイし、保温もバッチリみたいですが、やっぱり横幅が微妙なんですよねー。レプロパオ・ウィンディは2つしか並ばないし、外に出してるハープケージ26だったら、なんとか3つ並ぶんですが、今度は高さが・・・棚板を4枚追加で買ったので、ウィンディだったらぴったり6段置けるんですが、ハープケージだったら4段しか無理ですね。ハープケージを3個買って、3個×2段=6個と、ウィンディ2個×3段=6個で、合計12個のケージというところが無難かな・・・でも、よく考えたら、全部ハープケージにしてもウィンディにしても、半々でも、結局12個しか置かれへんじゃん・・・。

う~ん。難しいところですが、やっぱりウィンディ2個追加して、温室に12個ウィンディを並べて、横幅の隙間(24cmくらい)にベビー用のアクリルケージを押し込む作戦やね・・・これだったら、来年、ベビーが大量に生まれてもなんとか対応できそう・・・。

と、言うことで、またオークションで落札したベビーが2匹届きます。ラプターヘテロとアルビノマックスノーです。ラプターヘテロ同士を掛けて驚異的に低そうな確率ですが、ラプターを狙うのと、アルビノマックスノーは再来年にマックスーパースノーと掛けて、マックスーパースノー・アルビノヘテロをとります。

アルビノスーパスノーへの道は遠いですね・・・。

それでは、また

| | コメント (2)

里親・・・終了御礼!

前回のコメントに書いた時には、ハイポタンジェリンの子が2匹残っていて、今日、また里親の募集をする予定だったのですが、急転直下、引き取り先が決まってしまいました。これで、今シーズンに生まれた子達は、すべて親切な方々のもとに旅立ちました。みなさん、どうもありがとう御座いました。

Dsc02255と言うわけで、今日は朝からケージの掃除&整理に没頭していました。ぜんぜん見た目は変わってないのですが、ペア&トリオで飼育していたマックスーパースノー&ハイイエローと、無理に二匹一緒にしていたアルビノヤング♀×2をそれぞれ分けて、一匹ずつにしました。

来年の繁殖計画なんですが、目標のアルビノ・スーパーマックスノーを目指して、とりあえずアルビノとスーパーマックスノーをかけて、マックスノー・アルビノヘテロをつくる予定です。

来年繁殖できそうな子は、

Ⅰピピー(マックスーパースノー♀)

Ⅱマッキー(マックスーパースノー♂)

Ⅲペピー(マックスーパースノー♀)

Ⅳリッキー(マックスーパースノー♂)

Ⅴプピー(マックスーパースノー♀)

Ⅵラプサン(ラプターヘテロ・サングローヘテロ♀)

Ⅶラプハイ(ラプターヘテロ・スーパーハイタン♂)

Ⅷアル(トレンパーアルビノ♂)

Ⅸサングロ(トレンパーサングロー♀)

Ⅹラプアル(ラプターヘテロ・トレンパーアルビノ♀)

マックスーパースノー以外の名前は適当なんですが、どんな組み合わせにするか悩むところです。マックスノー・アルビノヘテロのために、オスメスが重ならず3ペア(Ⅰ×Ⅷ、Ⅱ×Ⅸ、Ⅳ×Ⅹ)は確保できそうで、マックスーパースノーも欲しいのでマックスーパースノー同士のペア(Ⅱ×Ⅲ、Ⅳ×Ⅴ)をとって、Ⅵ×Ⅶでラプターを期待するっていうのもありかも?

メッチャややこしい?どうなるでしょうか?今から楽しみです。

それでは、また

| | コメント (5)

里親募集!!

ケージの余裕も無くなってきたことで、里親大募集!!です。

条件は、「可愛がってくれること」「送料着払いで受け取ってくれること」「届いてから、色が違うとか、性別が違うとか言わないこと」の3点です。マックスノーは、2匹しか残ってないので早いもの勝ちです。欲しい子がいたらコメントに入れて下さい。基本的にコメントの順番に決定します。

それでは、エントリーナンバー①番

A1A2_2Dsc02248Ab0

 

 

 

マックスノーです。生まれた時は白い(最後の写真のどちらか?です)のですが、すでにクリーム色になっています。6月26日生まれで、9月2日現在で28gです。たぶん♂のような気がします。

エントリーナンバー②番

C1C2Dsc02249C0

 

 

 

マックスノーです。この子も♂のような気がします。物怖じしないで、性格いいです。7月8日生まれで、9月2日現在で23gです。

エントリーナンバー③番

Dsc02236Dsc02238Dsc02237

 

 

 

ハイポタンジェリンです。♀っぽいです。結構オレンジ色がキレイな子です。7月19日生まれで、9月2日現在で18gです。

エントリーナンバー④番

Dsc02239Dsc02241Dsc02240

 

 

 

ハイポタンジェリンです。この子は♂かな?③番の子とペアの卵から生まれた子ですが、ちょっとオレンジ色が薄いような感じです。7月20日生まれで、9月2日現在18gです。

以上、よろしくお願いします。あとハイポタンジェリンが2匹とハッチしてない卵が1個残ってるのですが、小さいのでまた今度にしたいと思います。

それでは、また

| | コメント (22)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »