« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

魅惑の瞳

Dsc02823Dsc02826Dsc02830Dsc02832  

 

 

マックスーパースノー(MSS)のヤング個体です。オスですが、薄っすらとアイシャドーを入れた(ように見える)漆黒の瞳がチャームポイントです。来春は、MSS同士の組み合わせでペアリングするか悩んでるところですが、こんなカワイイ顔を見せられたら、やっぱり、MSSのベビーが欲しいって思ってしまいます。

 

Dsc02815Dsc02816  

 

 

こちらは、ウェットシェルターSにミッチリ収まってるアプターです。もう、Sサイズは無理そうなので、この後、Mサイズに変えました。狭いところが好きなのは知ってますが、さすがにもう変え時かと・・・。

 

ベビー達は、暖かい温室の中で、毎日、エサを食べて、スクスクと成長しておりますが、温室の温度管理が・・・45Wの結露防止ヒーター2本で、なんとかなると思っていたのですが、室温22度の時に温室内27度までしか上がりません。サーモスタットで29度設定にしてるのですが、設定温度までいかないので、一日中ヒーターがつきっぱなしです。

今でこの状態だったら、真冬になったらどうなる?という事で、結局、ピカコーポレーションの温室用ヒーター200Wを買ってしまいました。まぁ、うまく使い分けて、省エネで、レオパにとって快適な温度を目指します。

 

あと、クーリング中のアダルト軍団なんですが、トレンパーさんの本に「湿ったシェルターを入れろ」って書いてあって、すぐにウエットシェルターに水を入れたところ、22度くらいだと、全然、水が蒸発せずに、染み出た水がダダ漏れ状態になってしまい、ケージ内の床がびちゃびちゃになってしまいます。今は、水は入れずに湿らせただけみたいな感じにしてます。

 

それと、クーリングを始めてから、10匹中4匹が脱皮したのですが、これはどうなんでしょう?温度が低くて活性が落ちてるのに脱皮するから、ほっといたら絶対、脱皮不全で指が落ちそうです。

自然状態では、脱皮したらそのままなんでしょうが、皮でも食べたらウンチ出るだろうし、いや、出ればいいけど、出なかったらどうなる?みたいな・・・やっぱり、飼育下では剥いてやらないとダメなんでしょうか?

私は、指が落ちるの見たくないから、静かにしといた方がいいんでしょうが、ひっぱり出して、剥きます・・・まだまだ、謎が多いです。

 

それでは、また

| | コメント (8)

イケメントリオ

間抜けな話なんですが、一年以上使ってるデジカメに、接写機能があると最近になって気がついて、超アップ写真を撮ってみました。

 

Dsc02750_2

Dsc02754_2Dsc02761_2  

  

 

まずは、マックスノー・ヘテロラプターです。この子はうちに届いた時には、バタバタして、人の気配がするとササッとシェルターに引っ込んでたのですが、なんか急に落ち着いてきて、手を差し出すと乗ってくるようになりました。こんな劇的に変わった子は初めてですが、手の上でもおとなしくしてるので、撮る気にさせてくれた子です。

体色は微妙な感じですが、目がなかなか・・・。

 

Dsc02770Dsc02773Dsc02778  

 

 

この子は、アルビノマックスノーです。大人しくて、写真を撮ってるうちに手の上で寝そうになってます。この後、完全に目をつむってしまいました。

体色が、ちょっと変わったレモンイエロー・・・。

 

Dsc02793Dsc02802Dsc02811  

 

 

そして、アプターです。脱皮中に引きずり出して撮ったのですが、大人しくしてます。脱皮が完了したばかりの綺麗なところを、撮ってみました。

ラインになりきれてない模様が、微妙にパープル・・・。

 

3匹とも♂ですが、食欲旺盛でスクスクと育ってます。

それでは、また

| | コメント (8)

ブラックボックス

Dsc02730Dsc02731Dsc02732  

 

 

クーリング中のレオパが落ち着くように、プラ・ダンボールで作ったカバーです。

温室の中(30度)⇒温室の上(28度)⇒温室の横のラック(26度)と、移動を繰り返し、別の部屋の本棚の上(23度)まで持ってきたのですが、ケージがむき出しのままだと、どうも落ち着かないみたいで、それ程低温にしてないせいもあって、私の顔を見ると寄って来てエサをねだるしまつ・・・窓際ということもあって、遮蔽するために、ちょっと工作してみました。

家族に「ブラックボックスやね」って言われたのですが、これで、中の子が増えてもばれない?まさに、ブラックボックス・・・。

 

Dsc02723Dsc02725Dsc02719_2  

 

 

と言う訳じゃない(まだクーリング出来ない)のですが、新入りのアルビノマックスノー♂、31gです。この子は、クーリングせずに一杯食べさせて、クーリング明けの子とペアリングしてみようと思っています。うまくいくかどうかは分かりませんが・・・とりあえず、19匹目ということでした。

それでは、また

| | コメント (4)

日々精進

Bookcoverad何が精進かと言うと、当然、レオパの飼育のことなんですが・・・ラプターやアルビノで有名なトレンパーさんの本を買いました。英語なんですが、なんとか読めるかなっていう感じで、とりあえず知りたいことだけ拾い読みしてます。

別に、そんなに変わってる訳じゃないんですが、結構独創的で、そうなんかー!そんなん有りなんやー!って感心することが一杯です。クーリングにしても、moist hide(湿ったシェルター)入れろって書いてあったので、さっそく、クーリング用ケージのウェットシェルターに水を入れました。

それなりに高かったですが、読む価値はあるかなっていう感じです。

 

Dsc02666_2前の続きですが、クーリングに入るマックスーパースノー軍団の1番手、プピー52gです。順調に育ってることは育ってるのですが、そんなに大きくならないです。トレンパーさんは、メスは8ヶ月以上で繁殖OKって書いてたし、なんとかなるでしょう。

 

Dsc026712番手のピピー48gです。この子も同じような大きさですね。やっぱり大きくならない子たちは、食が細いです。みんな同じようにエサをあげてるのに、微妙に食べる量が少なくて、差が出てしまいます。

 

Dsc026733番手は、メス疑惑のリッキー56gです。小さいトリオの中では大きい方だし、もうほぼアダルトだと思うのですが、オスの印(袋のふくらみとハの字の鱗)が出てません。1番手のプピーとペアで買ったのですが・・・クーリングが終わって発情したら、また変わるのでしょうか?

 

Dsc026744番手は、大きいマックスーパースノーのペピー♀、79gです。上の3匹と同じ時期に生まれて、同じように育ててるのに、この差です。柄の感じも違うし、同じマックスーパースノーでも系統が違うのか?、なにか別の血統(リューシとかジャイアントとか)が入ってるのか?

 

Dsc02677最後は、マッキー♂、81gです。光の加減もあるのですが、上のヘピーと同じ感じの柄ですが、ちょっと色が薄い感じです。昨シーズンに同ペピーとペアリングしてたのですが、クーリングしてなかったからか、結局、繁殖失敗でした。このクーリング後にどうペアリングするか・・・。

基本的に、マックスノー・アルビノヘテロを創るために、アルビノ系とマックスーパースノーのペアを6ペアとるつもりですが、マックスーパースノーのベビーも欲しいし、悩んで悩んで、色々組み合わせを考えてます。

それでは、また

| | コメント (4)

クーリングの準備

Dsc02701今日からクーリングの準備を始めました。ケージの整理をして、クーリングする子たちをアクリルケージに移し、シェルターと水入れだけにして、エサ断ちです。温度は、フンを出しきるまで、30度前後を保って、ウェットシェルターを入れてますが、水は入れてないです。と言うのも、どうしてもカビてくるし、脱皮はしないだろうし、水は水入れにあるし、そんなに湿度はいらないように思うのですが、クーリング時の湿度ってどうなんでしょう?ちょっと様子を見ながら考えることにします。 

 

Dsc02656_2ちょっとデブい、サングロー♀、89gです。一応、クーリング前にみんな体重測定しました。クーリング後にどうなるのか?今まで、喰いまくってたので、いきなり断食して、なんでー?って思うんでしょうか?

 

Dsc02659かなりデブいアルビノ・ヘテロラプター♀、92gです。この子はちょっと太りすぎのような気がするので、クーリング後にはスッキリするんでしょうか?この子を見てたら、ちょっと喰わせすぎか?と心配になります。

 

Dsc02662スッキリめのアルビノ♂、72gです。普通は♂の方が大きくなるみたいですが、うちの♂たちはみんな食が細くて、♀に負けてます。クーリング後に、大きなメス相手にちゃんと頑張れるのか?

 

Dsc02681細めのスーパーハイタン♂、66gです。この子は結構食べるのですが、あまり大きくならないです。クーリング止めとこかとも考えたのですが、やっぱりすることにしました。相手をどうするか悩んでます。

 

Dsc02683かなり細めのアルビノ・ヘテロラプター・ヘテロサングロー♀、52gです。食べないわけじゃないんですが、かなり細いです。繁殖にいけるか、微妙なところですかねー?血統的に期待の星なんですが・・・。

 

Dsc02697と言うわけで、クーリング用のケージはこんな感じです。床はキッチンペーパーにしようかとも思ったのですが、コルクシートにしてみました。実際にクーリングするのは、今回が初めてなので、試行錯誤しながら・・・っていう感じです。

 

それでは、また

| | コメント (6)

週一の掃除

今日は、秋晴れのいい天気でしたが、外出する予定も無かったので、ケージの掃除と体重測定をしました。ケージ18個すべてのウェットシェルターと水入れを洗って、ウンチを拾って、体重測定をして、1時間半くらいかかりました。とりあえず、ベビーたちの近況報告です。

Dsc02652Dsc02653  

 

 

一番手は、マックスノーヘテロラプター、36gです。ちょっと臆病でなかなかシェルターから出てこないのですが、食欲は旺盛で、順調に育ってます。

Dsc02654Dsc02655  

 

 

次は、ラプターヘテロ、38gです。この子は、最近のお気に入りの子ですが、全然、物怖じしなくて、いつもシェルターの外で寝ています。この子も食べる食べるで、うちに来て一ヶ月半で10gから38gになりました。食べさせすぎ?

Dsc02684Dsc02685  

 

 

拒食してて食べだした、アルビノマックスノー、9gです。上のラプターヘテロと同じ頃にうちに来て、来た時は8gでほとんど変わらなかったのですが、こんなに差がついてしましました。なんとかシッポも太くなってきたので、これから頑張って食べてもらいたいところです。

Dsc02686Dsc02688  

 

 

次は、マックスーパースノー、20gです。この子もよく食べる子ですが、ドットのタイプからすると、大きくなるタイプのスーパースノーのような気がします。マックさんは何も言ってないと思うのですが、スーパースノーの系統は、ドットが大きくて荒いのと、ドットが小さくて細かいのと、2系統あるような気がします。体格は逆に、ドットが大きい方が小さくて、ドットが小さい方が大きくなるような感じです。

Dsc02689Dsc02690  

 

 

最後に、アプター、12gです。アプター系はみんな細っそりしてるので、あまり食べないのかと思ってましたが、結構よく食べます。食べても太らないのか?うちに来てから脱皮を一回したみたいですが、柄に変化はないです。

以上、うちのベビーたちでした。

それでは、また

| | コメント (10)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »