« クーリングの準備 | トップページ | ブラックボックス »

日々精進

Bookcoverad何が精進かと言うと、当然、レオパの飼育のことなんですが・・・ラプターやアルビノで有名なトレンパーさんの本を買いました。英語なんですが、なんとか読めるかなっていう感じで、とりあえず知りたいことだけ拾い読みしてます。

別に、そんなに変わってる訳じゃないんですが、結構独創的で、そうなんかー!そんなん有りなんやー!って感心することが一杯です。クーリングにしても、moist hide(湿ったシェルター)入れろって書いてあったので、さっそく、クーリング用ケージのウェットシェルターに水を入れました。

それなりに高かったですが、読む価値はあるかなっていう感じです。

 

Dsc02666_2前の続きですが、クーリングに入るマックスーパースノー軍団の1番手、プピー52gです。順調に育ってることは育ってるのですが、そんなに大きくならないです。トレンパーさんは、メスは8ヶ月以上で繁殖OKって書いてたし、なんとかなるでしょう。

 

Dsc026712番手のピピー48gです。この子も同じような大きさですね。やっぱり大きくならない子たちは、食が細いです。みんな同じようにエサをあげてるのに、微妙に食べる量が少なくて、差が出てしまいます。

 

Dsc026733番手は、メス疑惑のリッキー56gです。小さいトリオの中では大きい方だし、もうほぼアダルトだと思うのですが、オスの印(袋のふくらみとハの字の鱗)が出てません。1番手のプピーとペアで買ったのですが・・・クーリングが終わって発情したら、また変わるのでしょうか?

 

Dsc026744番手は、大きいマックスーパースノーのペピー♀、79gです。上の3匹と同じ時期に生まれて、同じように育ててるのに、この差です。柄の感じも違うし、同じマックスーパースノーでも系統が違うのか?、なにか別の血統(リューシとかジャイアントとか)が入ってるのか?

 

Dsc02677最後は、マッキー♂、81gです。光の加減もあるのですが、上のヘピーと同じ感じの柄ですが、ちょっと色が薄い感じです。昨シーズンに同ペピーとペアリングしてたのですが、クーリングしてなかったからか、結局、繁殖失敗でした。このクーリング後にどうペアリングするか・・・。

基本的に、マックスノー・アルビノヘテロを創るために、アルビノ系とマックスーパースノーのペアを6ペアとるつもりですが、マックスーパースノーのベビーも欲しいし、悩んで悩んで、色々組み合わせを考えてます。

それでは、また

|

« クーリングの準備 | トップページ | ブラックボックス »

コメント

KAZさんこんばんは
この本は僕も欲しかったんですが
前に在庫があった洋書屋さんのHPを今日見たら売り切れになってました。
やはり…
見つけた時にすぐかうべきですね!

僕はこの前のスーパーマックスノー♀が最後の予定でしたが
やはり『予』でした。

投稿: おでやや | 2007年11月14日 (水) 23時39分

もう英語って聞いただけで。。。
無理。ゼッタイ無理と五感が拒否です(汗)

マックスーパースノーいっぱいですよねー

スバラシイ!

投稿: 帰途 | 2007年11月15日 (木) 00時24分

おでややさん、こんにちわ!
こんな本売ってるのは、アクアホリック・ジャパンさんくらいしか無いですよね。私が買ったのが最後の在庫だったかも・・・。でも、人気の本なので、また入荷するんじゃないでしょうか。
うちにも、この週末に新しい子が・・・家族には内緒なんですが、どうやって誤魔化すか考え中です。

投稿: KAZ | 2007年11月15日 (木) 09時04分

帰途さん、こんにちわ!
うちのデジカメ、接写するとピントが合わない(と機械のせいにしますが、ほんとは腕が悪い)ので、ヘボヘボな写真ですが、実際、マックスーパースノーは、もっとカワイイんですよねー。

投稿: KAZ | 2007年11月15日 (木) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーリングの準備 | トップページ | ブラックボックス »