« ペアリング・・・完了! | トップページ | 今シーズン第1号 »

産卵床の準備

Dsc03851最初のペアリングから3週間がたって、なんかお腹も大きくなってきたみたいなので、産卵床を準備しました。いつもの入り口を開けたタッパに、湿らせたバーミキュライト細粒を3分の2くらい入れて・・・バーミキュライトは、水浸しにしたものを、ちょっときつめに絞って入れていくのがベストかな・・・中の温度は29℃くらいになってるので、なかなか良さそうです。

 

Dsc03853お腹の膨れた、アルビノマックスノーです。同じくアルビノマックスノーとペアリングしましたが、なんか♂がやる気なくって、交尾は確認出来てないんですが、なんとかなったのか?ちゃんと有精卵を産んでくれるか微妙なところです。去年は若すぎてダメだったので、今年は超期待してるんですが・・・。

 

Dsc03855サブアダルト組もクーリングから起こして保温を開始して、アダルト組には産卵床をそれぞれ用意し♂♀別々のケージに分けたので、はっきり言ってケージだらけになってます。全部でレオパ34匹ケージも34個・・・ベビーたちが生まれるのはまだ先のことですが、生まれだしたらどうしましょう?

 

一応考えてはいるのですが、去年使ってたのと同じ分割したアクリルケージを発注するか、ネジなんかを入れておくパーツケース(ピックケースって言うみたいで、ベビーを飼うのに良さそう)を買うか・・・。

それでは、また

|

« ペアリング・・・完了! | トップページ | 今シーズン第1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペアリング・・・完了! | トップページ | 今シーズン第1号 »