« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

いよいよ・・・

Dsc05085

Dsc05087

Dsc05090

Dsc05091

 

 

 

いよいよ、産卵が始まりました。未成熟卵を産んでしまった子を除いて、一番乗りは、やっぱり当家の肝っ玉母さんハイタン♀でした。2月20日にエニグマ♂とペアリングして、17日後の3月9日に立派な1stクラッチを産んで、早くも12日後の3月21日に2ndクラッチを産みました。

W0500033 その肝っ玉母さんは、繁殖4年目ですが、毎年毎年10クラッチくらいの卵をほぼ2週間おきに産み続けます。去年は、ちょっと孵化率が悪かったんですが、今年は大丈夫でしょう。 

 

C0801033 2008年にうちで生まれたラプターも、今年は2年目で期待の星ですねー。相性の関係か、ペアリングがなかなかうまくいかずに、やっと3月4日に確認してますので、ちょっと出遅れてます。

 

C0804035この子も2008年当家CBのマックスーパースノーです。1年目の去年は、7クラッチ産んで5匹孵化と、去年のうちの♀の中では成績が良かった方なんですが、今年も順調でしょう。

 

今のところ、ペアリングが確認できた20匹の♀のうち9匹が産卵し、16個の卵がなかなか良い感じで期待できそうです。ジュラゴンはすでに7割がうまってますので、急遽、去年の温冷庫も引っ張り出してきて、準備しました。

みんな一杯産んでやー!

それでは、また

| | コメント (6)

準備万端・・・?

Dsc04970_2Dsc05079_3

Dsc05071

 

 

 

期待のジュラゴンを2台セットして、産卵床も用意して・・・この週末で、準備は万端といきたいところだったのですが、準備する前に乾燥した床の上に、一匹の♀がペアリング10日目にして、あきらかな未成熟卵を産んでしまい、平日の晩に慌てて用意しました。

ジュラゴンは、温度29℃・湿度85%にセットしたら、ピッタリの温度・湿度におさまって、なかなか良い感じです・・・が、難点はこまめに動きすぎ?感度よすぎ?で、中のファンが、ヒューン・・・ヒュン・・・ンン・・・ヒューンっていう感じで、動いたり止まったりを頻繁に繰り返してて、音はそんなに気にならないのですが、すぐに壊れてしまうんじゃないかとちょっと心配ですね・・・。

産卵床は、バーミキュライトとパーライトを2対1の割合で混ぜて、水分をたっぷり吸わせたあとにギュっと絞ってタッパに入れて・・・去年は、バーミキュライトだけだったのですが、1シーズン使ってる間に固まってしまうので、今年は、ハッチライトの主成分?の保湿するのになんか良さそうなパーライトを混ぜてみました。

 

Dsc05076

Dsc05073_2

Dsc05082

 

 

 

と言うわけで、未成熟卵以外には産卵はまだなんですが、あと2、3日で産みそうなポッテリお腹の♀達が・・・来週末までにはジュラゴンに卵がいっぱいになってますように・・・。

それでは、また

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »