« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

レオパ飼育・・・

ぶりくらが近くなってきて、初心者の方も見に来てくれてるかな?という事で、最近のうちの飼育方法なんかを紹介しておきますね・・・。

Dsc05615

Dsc05619

Dsc05629  

 

 

まずは、ベビー用のケージですが、20cm×30cm×高さ20cmのアクリルケージを三分割したものか、20cm×30cm×高さ12cmのコンテナを、育ち具合に応じて二分割又は三分割したものを使っています。

生まれた時から、すべて個別に飼育していて、事故防止のため、アダルトのペアリング時を除いて、ケージの掃除をするときなんかも、絶対に一緒にすることはありません。また、ベビー時には、キッチンペーパーを敷いています。

 

Dsc05642

Dsc05633

Dsc05635  

 

 

アダルトには、人工芝を敷いた18cm×32cm×高さ12cmのアクリルケージか、サンゴ砂を敷いたレプロパオウィンディを使っていて、主にメス用のウィンディの方も、メンテがしやすい人工芝に変更する予定です。

 

Dsc05614

Dsc05637

Dsc05640

 

  

 

ベビー用のエサは、サプリを塗して後ろ足を切ったイエコMをメインにハニーワーム、デュビアをほぼ毎日、残すくらい多めに、アダルトになるとイエコL又はデュビアLを2~3日に一度腹八分目くらいの感じでやるようにしています。

真ん中のラプターと右のマックスーパースノーは、うちで生まれた2才のアダルトですが、両方ともメスで、全長約25cm、体重78gと、ノーマルレオパとしてはほぼMAXまで成長していると思います。

 

コメントでもぶりくらでの値段の話が出ていましたが、あくまでも趣味なんで、コストやなんかは関係なくって、ほぼ思い入れの値段だと思ってください。ただ、業界にけんか売るわけじゃないので、相場はあるていど参考にしますが・・・でも、うちの子を気に入ってくれた方に損したような気分になって欲しくはないので、安めの値段設定にしているつもりなんですが・・・うちのプリプリの子を見たら、納得してもらえるんじゃないかと・・・。

それでも、ぶりくらはお祭りですから・・・コメント頂いた方には、無条件で2,000円引きにしま~す!

それでは、また

| | コメント (40)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »