« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ぶりくら市2012御礼

Dsc01793

いつもの通り、開場前の状態の写真です。今回、お隣はカメの方でした。

ぶりくら市2012、無事に終了致しました。うちの子たちを連れて帰って頂いた方々、天然木を気に入って頂いた方々、本当にありがとう御座いました。

レオパたちは、21匹連れて行ったんですが、開始3時間ほどで、ほぼ(残すつもりだったベルアルビノ・マックスノー・マーフィパターンレスを除いて)完売状態で、あとの2時間はヒマだったんですが・・・一匹残ってるし、撤収するわけにもいかず、一人でぼーっと・・・ビール飲みたかったんですが、一人なので離れるわけにもいかず、知ってる人がいてたら留守番頼もうかと思ってたんですが、それもかなわず・・・3時過ぎに我慢できずに、残った一匹はちょっとカバンに片付けて、6本ほど残った木は、まぁいいかと、コンピニに走ってしまいました。

いってぃさん、すみません。シェルターあげるつもりだったのに、バタバタしてて、すっかり忘れてしまいました。今度、どこかで会えたら、言ってくださいね・・・。

さて、来年は、6月の九州レプタイルフェスタ、8月のJRS、10月のとんぶり市、ぶりくら市と参戦する予定ですので、よろしくお願いします。6月になんとか販売出来るくらいに育ってるように、来年の繁殖計画はちょっと早める予定ですが、ペアリング予定もUPしていきますね。

種親もちょっと整理できたらと思うのですが・・・JRS,ぶりくら&とんぶりは繁殖個体しか販売できないので、九州レプタイルフェスタで出せるなら出そうかと・・・でも、それまでに、今年生まれでキープの子を除いた、例のベルアルビノ・マックスノー・マーフィパターンレスと最後にハッチして小さいのでぶりくら市に連れて行けなかった、ベルアルビノ・ヘテロエクリプスが2匹残ってるので、いよいよと言うか、やっとと言うか、販売サイトを立ち上げようかと考えています。

販売予定の子の写真も、ブログに載せますので、気になる方は、よろしくです。

それでは、また

| | コメント (17)

いよいよ・・・2012ぶりくら市

Dsc01740Dsc01737Dsc01746Dsc01744
[27]トレンパーアルビノ・マックスーパースノー♂ ¥16,000
あまり食べないので、少し小さめの子です。来年までキープしようかとも思ったのですが、シッポの状態とかは問題ないので、ちょっと小さいということで・・・模様も薄っすらと出てきましたが、目の色が綺麗な子です。

Dsc01748Dsc01749Dsc01754Dsc01753
[41]タンジェリン・ベルアルビノ♂ ¥7,000
濃い色のタイプのベルアルビノですね・・・オレンジと言うよりは黄色なんですが、身体のバランスはいい感じです。

Dsc01767Dsc01765Dsc01770Dsc01773
[45]ベルアルビノ♂ ¥7,000
この子も上の子と同じようなタイプですが、ちょっと色が薄めですね・・・上の子とは一ヶ月ほどハッチした日が遅いのですが、もう少しすれば、上の子と同じような感じになるかもです。

Dsc01786Dsc01785Dsc01784Dsc01782_2
[47]タンジェリン・ベルアルビノ・ヘテロエクリプス♂ ¥8,000
ダブルホモの子なので、ヘテロエクリプスで、もしかしたら(ほとんど確定だと思ってますが)ヘテロトレンパーアルビノかも知れません。頭にもオレンジ色が出てて、上のタイプとはちょっとイメージが違いますね。


まだ、[47]の兄弟で9月の末にハッチした子が2匹いるんですが、[47]と同じようにオレンジが頭に出てきてますので、綺麗な子になると思います・・・と言うことで、なんか♂ばかりなんで、去年ハッチした♀のハイタン・ヘテロベルアルビノを2匹連れて行く予定です。

トータル20匹ほどですが、ちょっと入手しにくいタイプ(熱帯魚屋さんとかでは売ってないような)の流木・天然木も持って行きますので、よろしくです。

それでは、また

| | コメント (0)

ぶりくら市へ・・・その3?

Dsc01612Dsc01610Dsc01623Dsc01617

[28]トレンパーアルビノ・パステルタイプ♂ ¥6,000
アルビノマックスノー同士のペアから出たマックスノーの入ってないトレンパーアルビノですが、うちの子の特徴で淡い色で、パステルタイプということで・・・他のモルフとの関係もあって、ノーマルのアルビノはお安くなってます。

Dsc01625Dsc01631Dsc01634Dsc01636

[36]タンジェリン・ベルアルビノ・ヘテロエクリプス♂ ¥8,000
濃い色のタイプのベルアルビノですが、♂親はダブルホモのエクリプスなので、ヘテロエクリプスで、♀親はJMGのタンジェリンベルアルビノになります。ヘテロのはずですが、見た目にもエクリプスが出てる感じです。


Dsc01651_3Dsc01639Dsc01647_7Dsc01657_2

[38]トレンパーアルビノ・マックスノー♂ ¥10,000
よくいる茶色のアルビノマックスノーではなく、うちの特徴のパステルタイプです。ほぼ、このままの色合いで大きくなって、クーリングとかして低温で飼育しても、ほとんど色が変わらずに、このままアダルトになると思います。


 

Dsc01664Dsc01666Dsc01659Dsc01674

[43]マックスノー・ジャングル・ヘテロラスベガスアルビノ♂ ¥7,000
こちらは、アルビノじゃないマックスノーですが、ラベンダーって言ってもいいような微妙な色をしてます。顔もなかなかカワイイですし、繁殖する人以外にはあまり関係ないですが、ラスベガス(レインウォーター)アルビノのヘテロなので、楽しみもありますね。


 

Dsc01683Dsc01675Dsc01701Dsc01699

[44]オレンジアイ・エニグマ・ヘテロラプター♀ ¥25,000
たまにエニグマの中でこんな感じのオレンジの子が出ますが、この子は目まで(右目は後ろ半分だけですが)オレンジになってます。エニグマ特有の神経症状は、見た目は全くないし、♂親はドリームシクルなのでヘテロラプターで、キープしようか迷ってる値段になってしまいました。残ったらキープということで・・・。

Dsc01715Dsc01728Dsc01721Dsc01712

[46]ベルアルビノ・マックスノー・マーフィパターンレス♀ ¥30,000
写真はうまく撮れてないですが、マックスノー入ってるので、ハッチした時は真っ白で、今は少し黄色が出てきてますが、成長すると淡いレモン色でパターンレスの子になると思います。狙って出したモルフではないですが、ちょっといないモルフですね・・・マーフィパターンレスはリューシスティックのことですが、マーフィパターンレスはホントのリューシではないという説が主流なので、うちではマーフィパターンレスで通しますが・・・目も写真では分かりにくいですが、全体にピンクで、すっごく綺麗です。値段はカワイくないですが、これも残ったらキープということで・・・。


あと、ベルアルビノのヘテロエクリプスが4匹ほどいてるんですが、載せきれてないです。ぶりくら市までにあと一回更新出来れば、載せたいと思います。

それでは、また

| | コメント (0)

ぶりくら市へ連れて行く子たち

Dsc01502_3Dsc01506_2Dsc01509_3Dsc01510_4

[14]マックスノー・ジャングル・ヘテロラスベガスアルビノ♂ ¥7,000
結構白っぽく育ってるマックスノーです。繁殖を考えてる方以外にはあまり関係ないんですが、あまり出回っていないラスベガス(レインウォーター)アルビノのヘテロになります。
 

Dsc01512Dsc01524_3Dsc01517_4Dsc01521

[16]スネークアイ・アプター♂ ¥12,000
身体は完全にパターンレスで、目は左が50%、右が10%のソリッドレッドアイのアプターですね・・・アルビノ系の目は、どうしても綺麗に撮らせてくれない・・・遺伝子的には、ほぼラプターです。

Dsc01528Dsc01546_3Dsc01538_2Dsc01543

[21]トレンパーアルビノ・エクリプス♂ ¥16,000
身体はバンド模様で、目は両目とも100%ソリッドレッドアイですね・・・バンデットラプターでもいいんですが・・・なかなか綺麗な目で・・・どうしても、100%ソリッドアイは出にくいので、ちょっと高めかな?

Dsc01568Dsc01552_2Dsc01565Dsc01564

[24]トレンパーアルビノ・エクリプス♀ ¥16,000
上の子と同クラッチで、身体の感じは良く似ていますが、この子も両目とも100%ソリッドレッドアイで、写真はあまりうまく撮れてないですが、この子の方が目が透き通った感じで、綺麗です。

Dsc01580Dsc01593Dsc01583Dsc01585

[34]スーパーマックスノー・ヘテロベルアルビノ♂ ¥14,000
これも繁殖を考えてる方以外には関係ないんですが、人気上昇中のベルアルビノのヘテロで・・・当然、オールブラックアイですね・・・まだちょっと小さめですが、プロポーションはなかなかいい感じです。

前回と今回で9匹紹介しましたが、まだ、10数匹連れて行けそうな子がいます。来週にもUP出来るかな・・・今回は、ぶりくら市に連れて行く時の値段を書いておきましたが、このブログを見たと言って頂ければ、2割引!・・・ということで、よろしくです。

それでは、また

| | コメント (20)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »