« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016ぶりくら市&BO東京&九レプ秋に連れて行く子達

来週から、
11月6日 ぶりくら市(神戸サンボーホール)
11月13日 ブラックアウト東京(浅草・産業貿易センター・台東館)
11月20日 九州レプタイルフェスタ・オータム(西新パレスホール)
と、イベントが三連ちゃんで、開催されます。当然、全部に出展しますので、連れて行く子達の発表ということで・・・一挙に全部載せますので、どのイベントに連れて来て欲しい、という要望とか、キープの希望があればコメント下さい。
 
要望が無ければ、出来るだけ多く、連れて行けるだけ連れて行くようにします。
まずは、タンジェロから・・・
C16008 C16023 C16024 C16026
C16032 C16077 C16080 C16095
C16096 C16112 C16116 C16129
C16130 C16140 C16141 C16161
C16164 C16165 C16166 C16186
M16005_2 M16007_2
 
次は、W&Y系です
C16010 C16076 C16127 C16135_2
C16145 C16153 C16155 C16156
C16169 C16171 C16181 C16184
C16190 C16192
 
 
今度は、マックスノー系で・・・
 
C16090 C16103 C16115 C16133
 
C16167 C16182
 
 
スーパーマックスノー系が揃っているので・・・
 
C16177 C16200 C16220_2 C16230
C16270 C16274 C16278 C16174
 
うちレーダーは、完全パターンレス、オールレッドアイが多いです
C16056 C16060 C16064 C16120
 
C16131 C16139 C16162 C16170
 
C16201 C16205 C16210
 
 
あとは、ラプター系やエクリプスとか色々と、ニシアフが少し・・・
 
C15018 C15090 So16005 C16111
 
O16010 So16011 M16002 M16006
 
C16106 C16109 C16122 C16147
 
C16163 C16180 C16193
 
Fc16002 Fc16008
 
 
なかなか多彩に揃いましたが、イベントには、大体60匹くらいしか連れて行けませんので、ブログのあの子はいないですか?みたいなことが無いように、見たい子は、ご要望をコメントして下さいね・・・
 
 
それでは、また
 

| | コメント (44)

2016.10.23ブラックアウト大阪に連れて行く子達

再来週は、いつも激混み、激暑の「ブラックアウト大阪」の開催です!前回から残っている子達もいるんですが、追加で初見の子達を、多少載せることに・・・ホントは、全部載せるべきなんでしょうが、ベビー達の世話や、ケージの掃除に追われ、写真を撮ってる時間が無いので、許して下さい。

前回の「ナゴレプ&とんぶり市に連れて行く子達」の中に気になる子がいれば、コメントにてお問い合わせ下さいね・・・

C16169 C16172 C16175 C16177
C16181 C16183 C16190 C16201
C16212 C16213 C16224 M16002

なんか、モルフもバラバラですが、私のお気に入りの綺麗な子ばかりです。

うちの得意(エクリプスフェチとか言われてますが)のエクリプスの表記については、スネークアイエクリプスという表現がどうしても抵抗(全然、ヘビの目じゃないし)があって、今回からソリッドアイの割合を数字で書いてみることにしました。20/50だと、右目が20%ソリッドアイで左目が50%ソリッドアイという意味で、オールアイなら、オールレッドアイ、オールブラックアイと表記することに・・・スーパーマックスノー関連モルフは、オールアイが当然なので、書いてませんが・・・

あと、ギャラクシーとも書いてますが、トータルエクリプスという表現にも抵抗(元々、エクリプス自体がトータルなエクリプスやないの?)があって、アビシニアンが入ったトータルエクリプスがギャラクシーという定義もありますが、うちの子にはアビシニアン的な要素が入ってるので、遺伝子の構成的には同じということで、スーパーマックスノー・エクリプスはギャラクシーと表記することにします。

また、アビシニアン的な遺伝子が入ってないと判断した子で、エクリプスが100%入っていると確認出来る子(マックスノー・エクリプス同士から出たスーパーマックスノーは、完全にエクリプスが入ってる)については、スーパーマックスノー・エクリプス、エクリプスが100%入っていると確認出来ない子(マックスノー・エクリプスとマックスノー・ヘテロエクリプスのペアから出たスーパーマックスノーについては、見た目ではエクリプスが入っているかどうか判別出来ない)は、ただのスーパーマックスノーと表記することにしますので、ご了承下さい。

ブラックアウト大阪には、勿論、うちの得意のランジェロ系も含め、連れて行ける限り(66匹くらい?)は、連れて行く予定ですので、皆さまのお越しをお待ちしております。

それでは、また

| | コメント (18)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »