« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018ラストイベント

2018年も押し迫り、年内最後のイベントが関東と関西で開催されますよ~

12月16日 ブラックアウト東京(浅草・台東館7F)
12月22日、23日 爬虫類市場(大阪・港区民センター)

爬虫類市場からは何の連絡も無い(ツイッターやらないので、動向も全く分からない)ですが、募集あった時に出るって言ってるので、出展するということでいいのでしょう。

で、2018年生まれの子達の紹介です。うちで繁殖の為にキープする子以外に、もう、残っている子はいないので、最終案内ですね・・・年明けの1月19日、20日の静岡JRS冬にも出展しますので、そこまでキープもOKです。

C18020 C18040 C18059 C18063
C18065 C18067 C18087 C18090
C18093 C18096 C18097 C18103
C18113 C18115 C18116 C18124
C18125 C18128 C18130 C18131
C18132 C18135 C18136 C18140
C18145 C18146 C18147 C18148
C18150 C18153 C18156
C18158
C18159 C18160 C18161 C18162
C18163 C18166 C18167 C18168
C18169 C18170 C18171 C18172
C18173 C18175 C18179 C18180
Fc18068 Fc18073

とんぶり市の時に、沖縄の安川先生と少し話をしたのですが、ブラックナイトは数種類の変異の複合、選択交配モルフで、他の黒系のブラックパール、チャコールやカーボンなんかと変異が被ってるんとこがあるんじゃないか、と意見交換して二人で賛同してましたね・・・あと、個人的な感じとしては、ブラックナイトは結構、血が煮詰まっているようなので、奇形とまではいかなくても、身体全体が小さくなったり、顔が細くなったりしているので、一度、アウトクロスして、原種とか、他の黒系とかけて、また、かけ戻すとかした方がいいような気がします。

と、いうことで、ほとんど黒くはないですが、明らかにノーマルとは違うブラックパールをブラックナイトの相手に持ってくるのは、どうでしょう?それか、うちで、フルブラックのブラックナイトとメラニスティック系とかけたブラックナイト50(100分の50で、半分ブラックナイトという意味です)のオスが残ってますので、そのままブラックナイトとかけ戻すのも、ありと思いますね・・・ここに載せている子達は、みな、今年うまれですが、順調に育ってますので、クーリング無しで育てれば、来年の4月頃には、繁殖可能です。

それでは、また

| | コメント (16)

« 2018年11月 | トップページ