« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

九州レプタイルフェスタ2019に連れて行く子達

お待ちかね?いよいよ、来月は九州レプタイルフェスタですよ・・・去年生まれの即戦力と、今年生まれのレオパベビーと、今年生まれのニシアフベビーを連れて行きます。

あと、世界初の新モルフも・・・

 

では、去年生まれのほぼ1歳の子たちです。

R18003_1 C18040_1 C18059_1

C18063_1 C18093_1 C18096_1

C18097_1 C18124_1 C18130_1

C18131_1 C18132_1 C18136_1

C18140_1 C18146_1 C18148_1

C18158_1 C18161_1 C18163_1

C18167_1 C18170_1 C18171_1

C18172_1 

お勧めは、新モルフ作出のキーとなるブラックナイト50の♂とブラックパール♀をペアですね・・・今から、すぐに繁殖OKです。

 

次は、今年生まれのレオパベビー達です。

C19002 C19003 C19004

C19007 C19011 C19012

C19019 C19020 C19021

C19022 C19023

この8番目の黒い子が、世界初モルフのマックスノー・アコーヤ(Akoya)で、マックスノー、ブラックナイト、ブラックパールのコンボモルフになります。ブラックナイトの脇は黄色なんですが、ブラックパールのおかげで茶色になっていて、ハッチした時よりも、バンド模様が消えて、全体的に黒くなってきています。

ブラックナイトとブラックパールのコンボが、アコーヤ(Akoya)って言うらしいですが、まんまアコヤ貝のことなんですよね・・・日本人(関西人だけ?)なら、すぐに思い浮かぶのがミキモト真珠(アコヤ貝で真珠を養殖した)の話なんですが・・・誰が付けたか知りませんが、ブラックパールと全く関係無い訳ではないから、有りなんですかね?ブラックナイトはどこにいった?

で、うちはマックスノーが好きなので、マックスノーもコンボになってます。ブラック系にスノー?って思うかも知れませんが、マックスノーはアザンティック(黄色色素減退)ですから、ブラック系から黄色を抜く為には有りと思うですよね・・・スーパースノーにすれば完全に黄色は出ないですが、スーパースノーのドット模様はかなり強力ですから、多分、スーパースノー・アコーヤは、ドット模様になって白黒になりそうな気がしますが、来年は一応そのへんと、ブリザートを入れて完全パターンレスも目指します。

あと、うちの好きなエクリプスもヘテロで入ってるので、最終目標は「ギャラクシー・ブリザード・アコーヤ」で、全身真っ黒のパターンレスで、目も真っ黒、頭だけ白抜けして・・・なんてのを想像してます。

 

あとは、ホワイトアウトとノーマルばかり(一匹だけ変わり種が・・・)ですが、今年生まれのニシアフベビーです。

Fc19002 Fc19004 Fc19005

Fc19007 Fc19009 Fc19011

Fc19013 Fc19015 Fc19016

Fc19017 Fc19018

値段の違いは、綺麗さもありますが、ヘテロで入ってるモルフによりますね・・・ヘテロオレオやヘテロパターンレスは、ちょっとお高くなります。繁殖しない人には関係ない話ですが、ヘテロオレオやヘテロキャラメルは全体的に明るい感じになるので、そういう感じ(白の強いホワイトアウトとか)が好きな人には関係有りかも知れません。

最後のパターンレスは、完全パターンレスでは無い(ハッチした時からストライプ模様で、完全パターンレスならハッチ時は全く模様が無いです)のですが、育てばパターンレスのような、説明しにくいですが、全体的に均一にバラバラっとした模様になります。

 

では、西新パレスホールでお待ちしてますよ・・・予約も、バンバンお待ちしております。

それでは、また

| | コメント (9)

トウレプ2019に連れて行く子達・・・

さて、再来週の5月18日、19日は、日本最大の爬虫類イベント「東京レプタイルズワールド2019」が開催されますよ~!

去年生まれの即戦力と一緒に、 今年生まれのチビちゃん達も連れて行きますので、見に来て下さいね・・・

http://tokyo.reptilesworld.jp/

 

では、レオパから・・・その辺には売ってない、レアで綺麗な子ばかりです。

C19001011 C19002011 C19003011 C19004011

C19006011 C19007011 C19008011 C19009011

C19011011 C19012011 C19015011 C19016011

C19017011 C19018011

c19003のスノーオーロラ・レーダー(マックスノー・W&Y・レーダー)は、この写真の手前側半分がレーダーで、向こう側がスノーオーロラという、身体の左右で柄の違う子ですね・・・目は、両目ともオールレッドアイです。

c19016のマックスノー・ブラックパール・ジャングルも、手前側はマックスノーの白が出てますが、向こう側に白い部分はなくて、地色の真っ黒になってますね・・・まあ、ブラックパールなんで、育てば黄色くなってしまうんですが、結構黒い子です。

c19008のベルユニバース(スーパーマックスノー・W&Y・レーダー)は、目が最高に綺麗ですね・・・育っても、このまま明るい赤のままだと思います。

c19018のジャイアント・パターンレスのパターンレスは、アプターのパターンレスと同じで、アプターのアルビノ抜きのジャイアントというところですね・・・ジャイアントの片りんも見せてますので、自分で大きくして下さい。

 

では、ニシアフ達も・・・ホワイトアウトばかりですが、ヘテロで色々入ってます。

Fc19001011 Fc19002011 Fc19003011 Fc19004011

Fc19007011 Fc19008011 Fc19009011 Fc19010011

Fc19011011

fc19003はノーマル・ストライプですが、なんかズールーのような変な柄をしていますね・・・こんなところから新モルフが出るのか?みたいな期待を抱かせます。

fc19004やfc19008、fc19010もそうですが、ヘテロでキャラメルアルビノやオレオが入ると地色の部分が明るくなりますね・・・微妙ではありますし、大きくなったら余計に分かりにくくなりますが、ヘテロが入ってるかどうか、見分けられそうな気もします。

fc19011は、ダブルヘテロが作りたくてペアリングしたペアの子ですね・・・本当は、ホモ同士からダブルヘテロを作るのが常道ですが、ヘテロオレオとヘテロパターンレスから出た子で、ヘテロパターンレスのオスが落ちてしまった為に、完全パターンレスが出せなくなってしまった結果、こうなってしまいましたが、期待して残してもいい子です。

 

レオパは、今からでもクーリングしてなくても、ペアリング可能なので、即戦力ですぐに繁殖可能な去年生まれの子も残ってますよ・・・立派に育ってるブリブリの子も見に来て下さいね・・・

 

予約もコメントから入れて頂ければ、早いもの勝ちです。

それでは、また

| | コメント (26)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »