« 2019年9月 | トップページ

2019年11月

残り物には・・・

今年もあと2ヶ月となり、うちの子達も沢山旅立ち、現在残っている子達の紹介です。

今年中に出展するイベントは、

11月10日 ブラックアウト東京(浅草産業貿易センター台東館)

11月24日 ジャングルハンター姫路(姫路勤労市民会館)

11月30日・12月1日 東京レプタイルズワールド2019冬(池袋サンシャインシティ)

の3開催だけとなりましたので、どこかで、うちの残り福をゲットして下さいね・・・

 

まずは、2018年生まれのフルアダルトですが、みなブリブリなので、すぐにでもクーリングに入って、来春にはベストな状態での繁殖が可能です。

C18093_20191103100801 C18096_20191103100801 C18158_20191103100801 R18003_20191103100701

残りは4匹になってしまいましたが、貴重なブラックパール♀が1匹だけ残ってますね・・・見た目は全然黒くないですが、黒系を目指すなら外せないモルフです。

 

次は、今年生まれの子達ですね・・・順調に育ってますので、クーリング無しで来年の春まで育てれば、繁殖可能です。

C19011_20191103100801 C19012_20191103100801 C19021_20191103100801 C19027_20191103100801

C19034_20191103100801 C19037_20191103100801 C19040 C19041

R19005_20191103100701 R19008 R19009_20191103100701 R19010

R19109 R19111

ジャイアント系は、まだまだ大きくなっていませんが、体型がノーマルとはちょっと違うので、大きくなりそう予感がひしひしと伝わってきます。

ブラックナイトクロスの3匹は、マックスノー・ブラックナイトクロス・ヘテロブリザード♂とブラックナイトクロス・ヘテロブリザード♀とのペアリングから出た子ですが、黒いブリザードを作るはずが、なぜかアルビノ表現になってしまい、c19040はさらにエクリプスも入って(エクリプスは入る可能性があったので分かるのですが、なぜアルビノになったのか?分かりません)黒のはずが白のディアブロになった子です。来年、(アルビノの入って無い)ブリザードとかけ戻して、黒くなるのか、要検証ですね・・・

ダイオライトの2匹は、仲間内のダイオライトプロジェクトから出た子で、マーフィーパターンレスとかければ、50%マーフィーパターンレス、50%ダイオライトになります。この子達は、身体にドットがあまり出てないですが、ダイオライトが狙って出せるというのは、今まで無かったことなので、かなり貴重ですよ・・・マックスノーも入っているので、マックスノー・マーフィパターンレスをかければ、12.5%(8分の1)の確率で、スーパーマックスノー・ダイオライトが出せます。

 

最後は、残り少ないニシアフです。

Fc19011_20191103100801 Fc19023_20191103100801 Fc19024_20191103100801 Fc19028_20191103100701

Fc19034_20191103100701 Fc19036_20191103100801

ゴールドアイは、レオパのように虹彩(オレンジというか金色なんですが)があって、瞳孔部分が十文字になって横にも裂けているような感じの不思議な目です。オス親に少し虹彩が出てるので、かけ戻して、ゴールドアイが出るのか検証予定(の値段設定)ですね・・・

 

あと、ブラックアウト東京には、仲間ブリーダーが繁殖した、黄色が綺麗なバンディットクロスと、淡い色合いのW&Yとかも連れて行く予定です。

多分「PINK REPTILES 」さんも来る予定なので、ブースに寄って見に来て下さいね・・・すみません、来られないそうです。

 

それでは、また

| | コメント (12)

« 2019年9月 | トップページ